東野圭吾さんの「人魚の眠る家」を完読。本当に素晴らしい作品。深く色々と考えさせられます。最後は本を読みながら号泣。あまりの面白さに一気に読んでしまいました。しかし、本当に東野圭吾さんは天才ですね。広げた風呂敷が綺麗に畳まれていきながらも読者を感動させ、まるで本の中に入り込んだような的確な描写、なんの狂いもない構成は本を読んでいて鳥肌が立ちます。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus