an cinniuint
アン・キニュント アン・キニュント
品番:SBPS-0001~0002(2枚組)
発売日:2001年12月25日
発売元:SLEIGH BELLS
販売元:プロキオン・スタジオ
価格:税込2,700円
仕様:2枚組 Pケース仕様
DISC 1
01. オープニング
02. つぐない
03. 眠りの中で
04. 朝靄の町
05. 迷いの森
06. 戦闘・レベル1
07. 精霊の塔
08. 立ちはだかる敵
09. 勝利!
10. 脱出
11. 崩壊
12. やすらぎの僧院
13. 昼下がりの町
14. 夕暮れの町
15. 酒場
16. ナビ妖精
17. あいつを探せ!
18. 城内の陰謀
19. ゴブリンの谷
20. 火の灯る樹
DISC 2
01. 幸福
02. 黒い陰
03. 座礁船
04. 伝説の書
05. 消えた体
06. オークの砦
07. 試練
08. 戦闘・レベル2
09. 浄化
10. 悲しみ
11. フィセラのテーマ
12. 墓地
13. 鏡の間
14. 戦闘・レベル3
15. 闇の大聖堂
16. 魔王
17. 魔界復活
18. 魔王決戦
19. 永遠の魂
20. 全てを取り戻して

ソニー・コンピュータエンタテインメントから発売されたRPG「tsugunai〜つぐない〜」のオリジナル・サウンドトラックであり、プロキオン・スタジオの新レーベル「SLEIGH BELLS」の記念すべき第一弾作品でもある「an cinniuint」。ゲームのタイトル的には今まで光田が手掛けてきた大作と比べると多少マイナーな感はあるが、だからと言って決して手を抜くことのないこだわりいっぱいの作り込みようである。特に今回は「ゼノギアス」以来、久しぶりに自分の十八番であるケルト・サウンドに戻ったということもあり、光田も本領を発揮し、彼ならではの民族色の濃い、かつオリジナリティ溢れる楽曲を書いている。実は本人も「完全に自分の好きなように音楽が書ける」ということで力余って、発注された曲数以上に書いてしまったそうだが(笑)、その中から40曲を厳選してゲームでは使用したという。内蔵音源の音質もプレイステーション2に移行してから一段と良くなったが、今回のオリジナル・サウンドトラックを制作するにあたっては、音源も一から録り直すということで、結果的に更に上をいく音質となっている。(ちなみにレコーディング・エンジニアとして、最初に光田にこの「つぐない」の仕事を持ってきた元ソニー・コンピュータエンタテインメントの金子昌晃が参加。彼はこの「つぐない」の縁で、現在はプロキオン・スタジオに所属している)サウンドトラック内のアコーディオンの音も実は光田が自分で実演したものを録音して使っていたりと、そう言った面でもなかなか作り込まれているアルバムである。全体的に非常に聴き易く、ゲームを意識するというよりは、それとは関係なしに光田音楽のおいしい部分にめいっぱい浸っていたい人の為の、と言ったほうがわかりやすい、充実した2枚組である。