Chrono Cross Original Soundtrack
クロノ・クロス オリジナル・サウンドトラック(初回限定版) クロノ・クロス オリジナル・サウンドトラック(初回限定版)
品番:SSCX-10040(3枚組)
発売日:1999年12月18日
発売元:デジキューブ
販売元:ソニー・ミュージックエンタテインメント
(c) 1999 セプティマ・レイ / スクウェアサウンズ
(p) 1999 スクウェア
音源:生録音+プレイステーション内蔵音源

※初回用スリーブケースのデザインを載せてあります。
中ジャケットは通常盤と同じデザインです。
クロノ・クロス オリジナル・サウンドトラック(通常版) クロノ・クロス オリジナル・サウンドトラック(通常版)
品番等、限定版と同様
DISC 1 - 起 -
01. CHRONO CROSS〜時の傷痕〜
02. 死線
03. アルニ村 ホーム
04. 時の草原 ホーム・ワールド
05. トカゲと踊れ
06. 回想〜消せない想い〜
07. 夢の岸辺に アナザー・ワールド
08. アルニ村 アナザー
09. うたかたの想い
10. 失われた欠片
11. 溺れ谷
12. テルミナ アナザー
13. 去りにし者ども
14. 影きりの森
15. 蛇骨館
16. 勝利〜春の贈り物〜
17. 時の迷子
18. ガルドーブ アナザー
19. ヒドラの沼
20. 夢のかけら
21. 航海 アナザー・ワールド
22. 幽霊船
23. 死炎山
24. 古龍の砦
25. 悲愴
DISC 2 - 承-
01. 夢のはじまり
02. 次元の狭間
03. テルミナ ホーム
04. 龍の騎士
05. 航海 ホーム・ワールド
06. ガルドーブ ホーム
07. マブーレ ホーム
08. ゼルベス
09. 天睛驚愕大奇術団
10. まどろみ
11. クロノマンティーク
12. 窮地
13. 楽天
14. 亡者の島
15. 死海・滅びの塔
16. 運命に囚われし者たち
17. あらかじめ失われし、ともしび
18. 土龍の島
19. 世界のへそ
20. 疾風
21. 勝利〜夏の呼び声〜
22. マブーレ アナザー
23. 妖精のくれた魔法
24. エチュード1
25. エチュード2
26. MAGICAL DREAMERS〜風と星と波と〜
DISC3 - 転 -
01. 神の庭
02. クロノポリス
03. FATES〜運命の神〜
04. 海月海
05. 炎の孤児院
06. 星を盗んだ少女
07. 時のみる夢
08. 龍の祈り
09. 星の塔
10. 凍てついた炎
11. 龍神
12. 時の闇にて
13. 生命〜遠い約束〜
14. 回想〜消せない想い〜
15. RADICAL DREAMERS〜盗めない宝石〜
16. 夢のかけら

「クロノ・トリガー」から4年半、その続編としてようやくプレイステーション版という形で世に出た「クロノ・クロス」の、全67曲に及ぶ大作CD。「クロス」の原形であるサテラビュー対応ゲーム「ラジカル・ドリーマーズ」の知られざる名曲の数々が更に色鮮やかに、パワーも一段とアップして再登場している他、前作「トリガー」の曲群からも、印象的なフレーズを巧みにアレンジして新たな楽曲の一部にしているなど、「トリガー」「ラジカル」「クロス」と続く一連の作品の関連性を知っている人達には、涙モノの楽曲群である。力みの無い、実にさらっと仕上がったアレンジの中には、リスナーの胸にグッと来る要素が沢山詰まっており、その鮮やかな技に、光田のオトナの余裕が感じられる。力いっぱい自己主張を繰り広げたスクウェアでの前作「ゼノギアス」では、時に画面と喧嘩してしまうくらいの我の強さだったが、今回は、実に画面・イベントをよく自分の中で消化し、それに上手く溶け込み、雰囲気を最大限に引き立てる曲作りをしている(でも、決して音が引いてはいない)というところに、彼の成長ぶりがうかがえよう。アコースティック・ギターをメインにした「地中海サウンド」(本人談)を主軸に、多国籍な色合いを持つ今回の楽曲群には、「ゼノギアス」での強烈なアイリッシュサウンドの面影はなく(そういう曲もあるが)、一見とても穏やかだが、その実、このコンピューターゲームの世界において生の肌合いを追及しようという、非常に攻撃的な試みを、今回の彼は実践しているのである。1曲の中における音数も、前回よりずっと少なく、それ故の難しさ、存在感の問題を、彼ならではの個性で見事にクリアーした。常に巷のゲームサウンドとは別の方向へ向かいつつ、己が道の中で確実に進化していく光田サウンドの、その成長を見る一作である。