Hara Fumina
原史奈 泣いていいよ / 願いのかなう場所
品番:CPDA-1010
発売日:2000年5月24日
発売元:セルピュータ
(c) 2000 カプコン
(p) 2000 カプコン
音源:生録音

※ここに掲載しているのは、通常版ジャケットです。
初回限定版として、これとは別のジャケット仕様のものもあります。
(CPDA-1011)
 作詞・作曲:大藤 史
 編曲・プロデュース:光田康典
01. 泣いていいよ
  (ロックマンDASH2〜エピソード2 大いなる遺産〜 エンディング曲)
02. 願いのかなう場所
  (ロックマンDASH2〜エピソード2 大いなる遺産〜 TVCM曲)
03. 泣いていいよ(オリジナル・カラオケ)
04. 願いがかなう場所(オリジナル・カラオケ)

先日(5/22)19歳になったばかりの美少女アイドル、原史奈のデビュー・シングル。プレイステーションソフト「ロックマンDASH 2」の、エンディング曲&TVCM曲でもある。今回、光田は作曲ではなく、アレンジ&サウンド・プロデュース(2曲とも)という形で参加。光田が今までに書いてきた曲調のものとは全く趣向の違った、実に素直で、ある意味アイドルの王道を行く(?)曲であるが、彼ならではの緻密で何ともクセになるアレンジが施されていて、聴いていてとても気持ちの良い作品に仕上がっている。(結構ハマります)因みに裏話をすると、この作品は、ヴォーカル録りを含めた全ての録音作業をプロキオン・スタジオで行っている。これは初めてのことではないが、シングルという形になってクローズアップされている意味では初めてと言えるかも? 実は光田も、この中で自らギターを演奏していたりする。(たまにやるんですよ、喜々として(笑)。こういうことで、日頃の打ち込み作業のストレスを解消してるんでしょうかね?) 兎にも角にも、いつもとは違った形での「キキドコロ」イッパイの1枚。