箱の庭
箱の庭 箱の庭
品番:SBPS-0006
発売日:2004年9月23日
発売元:プロキオン・スタジオ
販売元:ソニー・ミュージック ディストリビューション
価格:税込2,625円(税抜2,500円)
仕様:1枚組 デジパック仕様
DISC 1
01. 物語は此処から
02. ちくりどり
03. らくがき
04. 用意周到
05. 風車のみえる丘
06. はらペコロシアム
07. 氷炎回廊
08. 灼熱の流動
09. 風の玉手箱
10. 仙・人・掌
11. 腕試し
12. 我が侭な女の子
13. 少年の小さな希望、小さな息吹き
14. 砂の塔
15. 独りよがりな紳士

16. 流星を探して
17. 廻る円盤
18. 軌跡
19. 迷いの森
20. 孤独な心と内なる野望
21. 透明な悲しみ
22. 見えない玩具箱
23. 華舞踏
24. 眠りからの目覚め
25. 永劫回帰
26. 好敵手の罠
27. 最終決戦
28. 封印の鍵
29. 小さな友情
30. 箱の庭

2004年9月に(株)タイトーから発売された「ラクガキ王国2 魔王城の戦い」で使用した楽曲の中から、厳選された30曲を収録。光田といえば民族音楽! と認識している人も多いのではないだろうか。だがこの作品は、その光田得意のトラッド風味や、ドラムセットやギター等のいわゆる“光田サウンド”を印象づけるような楽器類をあえて使わない、という試みのもとに作られたというのだ。「それじゃあ光田康典の曲に何が残るの?」と思う人もいるかもしれない。だが聴いてみると、…何とも不思議で、音という姿を借りて玩具があちこちに転がっているような、そんなステキな楽曲が沢山詰まっているのだ。玩具なのにどこか大人びていて、ふわりと懐かしい気持ちが蘇ってくる。今までの“お馴染みの光田らしさ”を封印して作られたはずが、聴いていると必ずどこかで光田音楽であるというのがわかるというところも凄い。今までにない光田の音楽、でも、やっぱり光田ならではの緻密な音楽。そんな独特な空気に満ち溢れた作品である。一人でのんびりしながら、じっくり聴きたい、と思える贅沢な一枚だ。