Chrono Trigger Original Sound Version
クロノ・トリガー クロノ・トリガー オリジナル・サウンドヴァージョン
品番:PSCN-5021~3(3枚組)
発売日:1995年3月25日
発売元:NTT出版
販売元:ポリスター
(c) 1995 スクウェア
(p) 1995 NTT出版
音源:スーパーファミコン内蔵音源
 作曲・編曲:光田康典
 * = 作曲・編曲:植松伸夫
 + = 作曲:松枝賀子  編曲:植松伸夫
DISC - 1
01. 予感
02. クロノ・トリガー
03. 朝の日ざし
04. やすらぎの日々
05. みどりの思い出
06. ガルディア王国千年祭
07. ゴンザレスのお歌
08. 不思議な出来事
09. 風の憧憬
10. おやすみ
11. 樹海の神秘
12. 戦い
13. ガルディア城〜勇気と誇り〜
14. んっ!?
15. マノリア修道院
16. 道行く者へ 祈りを・・・
17. 沈黙の光 *
18. ボス・バトル1
19. カエルのテーマ
20. ファンファーレ1
21. 王国裁判
22. 隠された事実
23. 危機一髪
DISC - 2
01. 荒れ果てた世界
02. 過去の謎 *
03. 16号廃虚
04. 生きる望みをすてた人々 *
05. ラヴォスのテーマ
06. 世界最後の日
07. 暴走ロボ軍団ジョニー
08. バイクチェイス *
09. ロボのテーマ
10. 工場跡
11. 戦い2 (unreleased track)
12. ファンファーレ2
13. 時の最果て
14. 愉快なスペッキオ
15. ファンファーレ3
16. 地下水道 *
17. ボス・バトル2
18. 原始の山 *
19. エイラのテーマ
20. 風と空と大地のリズム
21. 燃えよ!ボボンガ! *
22. 魔王城
23. 錯乱の旋律
24. 魔王決戦
DISC - 3
01. 歌う山 (unreleased track)
02. ディラン城 *
03. 夜の底にて
04. 時の回廊
05. ジール宮殿
06. サラのテーマ
07. 封印の扉 *
08. 海底神殿
09. クロノとマール〜遠い約束〜
10. シルバード〜時を渡る翼〜
11. 黒の夢
12. 決意
13. 世界変革の時
14. ラストバトル
15. 星の祝祭
16. エピローグ〜親しき仲間へ〜
17. 遥かなる時の彼方へ

作曲家・光田康典としての記念すべきデビュー作はなんと、当時ゲーム業界の巨匠といわれた坂口博信(ファイナルファンタジー)、堀井雄二(ドラゴンクエスト)、そして鳥山明(ドラゴンボール等で有名な漫画家)の3人が手を組んだ「ドリームプロジェクト」による超大作RPG。制作当時21〜22歳だったという光田の初々しい(言い換えれば若干未熟な部分もアリ、の)サウンドが聴きどころ?(本人いわく) 未熟さを所々に覗かせつつも、光田ならではの繊細な楽曲の数々は、今に通じるものが十分あり、いまだに「クロノ・サウンドが好き」というファンは後を絶たない。彼の楽曲の場合、画面との融合が更なる感動を呼ぶので、特にゲームをプレイした人にとっては、忘れることの出来ない美しくも切ない思いが残るのだろう。代表曲と言える曲が実に多いのもそのゆえんか。中でもテーマ曲である「クロノ・トリガー」は、「少なくともユーミンのアルバムより多くの人に聴かれるんだよ」と当時の某開発ディレクターに諭され、物凄いプレッシャーの中で出来上がった曲だというが、今ではチープに感じられるスーファミ音源をもってしても、凄くカッコイイし、新鮮。光田ならではのオリジナリティと、当時の若き勢いを感じさせる一曲だ。