トップページ
トップへインフォメーションプロフィールディスコグラフィースレイベルズプロキオン・ストアサポート日記特別企画楽曲の使用についてメール英語版サイト有限会社プロキオン・スタジオwebmasterへメール
 
 

  
【2000年7月 井上俊彦さん】

まずは、生年月日・星座・血液型などなどをご紹介ください。

1972. 5. 4  B型 おうし座。

「キルシェ」という男女ユニットで、色々と音楽活動をされている井上さんですが、キルシェを創ろうと思われたきっかけ(ヴォーカルのみとせのりこさんとの出会い)、その後のキルシェでの活動経歴など、今に至るまでの経緯を教えて下さい。

Zabadakのコピーバンドをやろうということでメンバーを探していた時、友人から紹介されました。気がつくと、こんなんなってました(笑)。

井上さんが、初めて光田の存在をお知りになったのは、いつ頃ですか?

ちょうど一年前。
みとせが、仕事(クロノ・クロス)で光田さんに知りあった時

光田本人に直接お会いしたのは、いつ、どういうきっかけで、ですか?

うちのライヴにゲストで出演してもらおうという企画がもち上がって、その時にみとせが一席、酒宴をもうけてくれました。

その時の、井上さんからご覧になった光田の第一印象は?

勉強熱心。仕事ができる。これで人柄も良いので、すばらしい。皆がほっておかないわけですね。みならいたいものです。

光田の作品(クロノ・クロス等)に、相方のみとせさんがヴォーカル参加されていますが、それに対してはどう思われますか?また、作品の印象は?

みとせの新たな魅力を再発見しました。人それぞれの調理法があるな、と。

「キルシェの音楽」と「光田の音楽」には、共通する部分があると思われますか? それとも、根本的に全く違うものだと思われますか? 違いとは、どんなところでしょう?

わりと近いものがあるかな、と。たぶん、頭に夢想するヴィジョンは近いのではないでしょうか。違いは、具体的な方法論の違いですね。

日頃、(プレイステーションなどの)ゲームをされたりしますか? それとも全然しない派ですか? されるとしたら、どんな種類のものを好んでプレイされますか?

しませんねえ。昔はずいぶんやっていたのですが。ゲーム始めると、たぶん音楽やらなくなるので、自粛してます。ロープレを主に好みます。

井上さんご自身で、ゲーム音楽を手掛けてみたいと思われたことはありますか?
あるとしたら、どんな感じのものをやってみたいですか?

やっぱりロープレですね(笑)。戦闘シーンがないやつ希望。

現在キルシェは、インディーズでありながら、ライブハウスでは超満員、CDもこれまでにアルバム2枚出され、ファンの方々から高い支持を得ているように思いますが、今後インディーズの枠を抜け出し、メジャーで幅広く活動していきたい、といった野望(?)はありますでしょうか? それとも、このままインディーズの立場で、根強いファンとともにずっとマイペースにやっていきたい、とお考えなのでしょうか? ズバリ、今後のキルシェの目指す方向は?

流されるままに、が理想。メジャーかマイナーか、ということは、個人的には些細なことです。良い音楽を長く続けたいですね。

今後、キルシェとしての活動の他に、ご自身でやってみたい音楽活動(例えば映画音楽とか、ソロアルバムとか・・・)はありますか? 具体的に、そのご計画は・・・?

良いヴォーカリストのプロデュース。でも今はKircheで手いっぱいです。


Kirche(左:Guitar 井上俊彦さん
右:Vocal みとせのりこさん)

普段の井上さんの生活について、お訊ねします。普段は、何時頃起きて、何時頃眠る生活をされているのでしょうか? また普段は、どんなお仕事をされているのですか?(ナイショ、でも可)

不規則かつ不健康な生活を送っております。ここだけの話、学生なんです僕(ナイショですよ)。

毎日の生活の中で、キルシェの音楽を創り出す時間というのは、どれくらいの割合であるのですか?(例えば、1日に何時間、作曲・編曲のためにコンピューターの前に座っている、とか、週に何日くらいをキルシェのために使っている、とかとか・・・)

常にといえば常に。そうでないといえばそうでない。そんな感じ。それでも、いったん作業(=創作)に入っちゃうと、しばらくあっちの世界から還って来ません。

どんな時に、曲の構想が浮かぶのでしょうか?(キルシェとは全然関係のないお仕事をされている時にも浮かんだりするのですか? それとも、「さあ、曲創るぞ!」と、意識して楽器に向かってから、曲の構想を考えたりするのですか?) どんな創り方をされているのでしょう?

たいてい、まったく関係のない時ですね。自転車に乗っている時にアイデアを思いつくこと多いです。楽器の前で曲の構想を考えることはありません。楽器の前で考えるのは曲の構成ですね。

相方のみとせさんとは、どういったやりとりで、曲を完成させてゆくのですか?(一応、井上さんが作曲、みとせさんが作詞、という形で全て作業されているようですが、作曲途中でみとせさんのダメ出しが入ったり、ここはこうしたら?などの注文が出たりもするんでしょうか? それとも、曲については完全に井上さんお一人の考えで成り立っているのですか? 逆に歌詞については、井上さんがイメージを指示されたりするのでしょうか?)

完全曲先行で、かつアレンジもほぼ先行して作ります。そのあとデモを渡して詞を書いてもらいます。曲、アレンジに、なにか言われるようなことはほとんどありません。(言ってもムダだと思われてるのでしょう)それとは逆に僕はダメ出し大王なので、みとせ様、いつもいつも本当にどうもすみません。

井上さんが歌詞を書かれるようなことはないのですか? 逆に、みとせさんが作曲されるということは・・・?

人気がなくなった時の秘策として温存しております(うそ)。僕が仮詞を書くこともあるのですが、はずかしいので一般公開されることはありません。

キルシェさんは、メジャーレーベルに所属されているわけでもなく、事務所も、ご自分たちで構えられているわけですが、全ての作業(ライブハウスやレコーディングスタジオのブッキングなどから、DMなどの印刷物や、CD、パンフレット制作などまで)をお二人の手でされているのでしょうか?(そういったことを担当されるスタッフの方は、存在するのでしょうか? それとも本当に、お二人だけでやってらっしゃるのですか?)

ライヴは性質上、スタッフを招集しますが、その他はほとんど家内制手工業といった感じです。そっち方面は主にみとせのしきりでやってもらってます。よって頭が上がりません。

先日、慶應大学での特別講義をされていましたが、あれは、どういった経緯で参加されることになったのですか? また当日のご様子など、行かれなかった方々のためにも、ちらっと教えて下さい。

慶應で「ユートピアの期限」というテーマで通年の講座を開設することになって、ユートピアというキーワードと、Kirche の音(もしくは活動)にシンクロするものがあるのではないかということで話がきました。当日は、講義とは名ばかりで、いわゆるライヴでした(笑)。

今度、初めてのツアーをされるそうですが、それについて井上さんの方から、ご紹介ください。

8/25大阪ミューズホール、9/9渋谷エッグマン(昼夜2回)その他、くわしくは未定ですが、イベント出演もありそうです。くわしくは Kirche のHPで。

3枚目のアルバムの制作は、もう始められているのですか? また、リリースのご予定はいつ頃・・・?(気が早いですか?)

まったくやってません。収録曲の大半が出そろい、アルバムの方向性が定まったら考えます。

では、これをご覧になられている皆様へ、お言葉をお願いします。今後のキルシェの活動の宣伝も、バンバンして下さって結構です!

これを見て初めて Kirche を知る方も多いと思います。興味を持たれた方はオフィシャルのHPまでどうぞ!

最後に、光田へコメントをお願いします!

また、いっしょにライヴやりたいですね。あと、なんかおもしろいことやりたいな。「ソロアルバム」「ソロライヴ」を期待してます。


1999年12月、光田もゲストで参加した、
渋谷エッグマンでの Kirche ライヴより

どうもありがとうございました! マイペースに、楽しく音楽活動を繰り広げられているキルシェのお二人。メジャーデビューすることで、色々なシガラミに(つまり、レコード会社の意向などに)飲み込まれるより、自分たちの考えで、自分たちのペースで、やりたいことをやりたいようにやっていく。確かに全てを自分たちだけでやっていくのはとても大変なことだけれど、でも、本当に好きなことを好きなようにやれる喜びがある。そのための努力なら惜しまない。・・・このスタンスが、やはりキルシェには合っているような気もする今日この頃です。(ちなみに、超個人的意見です) そういった意味で、周りの思惑に惑わされず、スローペースながらも、着実に良質のものを創り上げていかれる井上さんの音楽活動は、非常に良心的で、誠実で、そして自分に正直で、いいなと思いました。これからの活動そして作品に、大いに注目したい、そんな井上さんです。
ではでは、光田からもメッセージを。

今回は忙しい中、お友達コーナーへ出ていただきありがとう。いや〜しかし、ライブにお邪魔させていただいた時は本当に楽しませてもらいました。極度のあがり症なので一時はどうなることかと思いましたが・・・また機会がありましたらご一緒させて下さいね。そして何かあったら是非僕の方の仕事も手伝って下さいまし(笑)。 そして、キルシェの3枚目のアルバムを早く創ってくださいよ。楽しみにしてます。そうそうそれと、今度おいしいラーメン屋にさそって下さい。家の周りにはなかなかおいしいラーメン屋がなくて困ってます。(いつも、花月のにんにくラーメンばっかり)いっそのこと、井上さん!ラーメンを作ってみませんか? 名付けて「キルシェ・ラーメン」!こてこての豚骨風希望! そして、屋台ライブ付き! あ〜なんか、みとせ嬢に怒られそう。ともあれ、これからも色々とよろしく〜〜。

(ちなみに、キルシェさんのHPは、当HPのリンクコーナーから行くことが出来ます。興味のある方は、そちらから行ってみて下さい)

PROCYON STUDIO