トップページ
トップへインフォメーションプロフィールディスコグラフィースレイベルズプロキオン・ストアサポート日記特別企画楽曲の使用についてメール英語版サイト有限会社プロキオン・スタジオwebmasterへメール
 
 

  
【2000年12月 結城信輝さん】

ではまず、生年月日・星座・血液型・出身地などの簡単なプロフィールを教えて下さい。

昭和37年12月24日生まれの山羊座。東京都出身。
高校卒業後公務員になるが、向いていない事が分り(笑)退職。
アニメーションを志し「アートランド」に入社する。
「劇場マクロス」「メガゾーン23」等に参加。
その後「DAST」を経てフリーに。

結城さんと言えば、光田ファンの間でも、あの「クロノ・クロス」のイラストレーター、ということで有名ですが、スクウェアさんの作品では他にも「聖剣伝説3」のイラストを手掛けられていることでも知られていると思います。元々の、スクウェアさんとのお付き合いは、いつ頃、どのようにして始まったものなのでしょうか? そして「クロノ・クロス」のイラストの依頼というのは、どういう形で結城さんのところに来たのでしょう? そのあたりのことを教えていただけますか?

スクウェアさんとのおつき合いは「聖剣3」からです。
当時のボクはゲームに疎く、漠然と「F・F」っての作ってるとこだよなとか思っていました。知らないって事は恐ろしいですね〜。(笑)
「クロクロ」は当初開発でBGデザインなどされた方がプッシュしてくださったみたいです。(笑)それにプロデューサーの田中さんも「聖剣3」からの方ですしボクの絵を分かっていてくれたのが大きかったと思います。

現在は主にどんなお仕事をされているのでしょうか?

基本的にはアニメーターです。
キャラクターデザインや作画監督などが主な仕事でしょうか。
代表作に劇場「ファイブスター物語」、OVA「ロードス島戦記」、劇場「-X-」、
TV「天空のエスカフローネ」等で、最近作は劇場「エスカフローネ」。
マンガも描いていましたが現在は休載中。
角川書店刊「ヴェルバーサーガ」1.2巻
イラストレーターとして現在持っているシリーズは角川書店刊「双星記」荻野目悠樹著
ゲーム関係ではエニックス「ブレイドアーツ」キャライラスト

結城さんがイラストレーターになられた経緯(現在に至るまで)を教えて下さい。

やはり、アニメーションのデザインの仕事にはイラストがつきものなのと、マンガを描いていたドラゴンマガジンなどに多くイラストを描いたせいかも知れません。

何歳くらいの頃から、本格的に絵を描こうと思われたのですか?

イラストレーターになろうとは思っていませんでしたね〜。(笑)
やはり小さい頃からはマンガ家、学生時代はアニメーター志望でした。

アニメーター、イラストレーターなど様々な面で大人気で、毎日とてもお忙しい御身でありながら、「クロノ・クロス」の打ち上げ旅行にも積極的に参加されたり、光田を始め他のスタッフともとても気軽に打ち解けて下さったりと、“親しみやすさ”を感じさせて下さる結城さんですが、その辺はご自身でも気を遣われているのでしょうか?(笑)(なんだか失礼な質問で申し訳ございません。ただ、人気作家というものは、概して高飛車な態度に出るという傾向がある中、結城さんは全くそういったタイプの方ではないようにお見受けしましたので・・・)

いや、それは単に人格変わるほど人気が出た事が無いから。(笑)
それに、ボク自身がすごいと認めている人たちに対して無礼な態度などとれようはずも有りませんもの。

光田が初めて結城さんにお会いしたのは、その「クロノ・クロス」の打ち上げだったと聞いておりますが、その時の光田が受けた結城さんの印象というのは、上記のような「とってもいい人〜〜!」という感じだったそうです。では、逆に、初めてご覧になった光田を、結城さんはどうお感じになりましたか? 光田の第一印象を教えて下さい。

う〜ん、とても朗らかで親しみやすい人。(笑)「クロクロ」でも明るいパート(村の音楽とか)はそのまんまキャラ出てますよね〜。

少々親しくなられてからは、光田への印象は変わりましたか?

最初は「テーマ曲」のバイオリンソロよろしく繊細で激しい人を想像していたんですけど、表面的にはそうでは無いみたいですね。でもきっと心の奥に激しく繊細な物を持っているのでしょう。打ち上げの締めに弾かれた生ピアノ(!)にその片鱗をチラと見たような気がします。

光田の音楽と、ご自分のイラストにおいて、なにか共通点はあると思われますか?

自分自身が楽しいとか美しいとか感じるものを作り、
そしてそれを受け止めた人々に共感してもらえる事を至福の喜びとする。
そんなモノ作りの根幹が一緒であれば、同じモノであると思います。

今まで沢山の絵のお仕事をされてきたと思いますが、その中でも特に印象深かったお仕事はどんなものですか?

3年間マラソンのようなハードワークが続いた「ロードス島戦記」ですね。

絵を描いていらっしゃる時で、一番「楽しい」と感じられるのはどんな時でしょうか?

描きはじめにフィニッシュを想像する時。(笑)
無限の地平が見える気がするのに、終わる頃には箱庭の気分。(悲)
たまに牧場ぐらいの時もあって嬉しい時も有る。

その逆に、「辛いなあ」とお感じなるのは、どんな時ですか?

箱庭な絵が続く時。時間の無い時。

お仕事は、夜に集中してなさるタイプですか? それとも昼間になさるタイプですか?

おもいっきり夜型です。
でも仕事が良く進むのは、たまに早起きした時。(笑)

一日の睡眠時間は、どのくらい取れるのでしょうか?

つまってないときは7〜8時間。つまってるときは3〜4時間。

夢の中で絵を描かれることってないですか? あるとしたら、色付きでしょうか?

締め切り近くに脅迫観念的にみる事が有ります。(笑)<
とくにマンガ描いてた時によくみたな〜。起きるとページ数があわないの。(笑)
いつも見る夢は大体色付きかな。白黒の夢ってピンと来ないですね。

あまり取れないとは思いますが(笑)、オフの時にはどんなことをされていますか?

普通に買い物したり、映画を見たりとか。友達と旅行に行ったりもします。

絵を離れたところでは、どんなご趣味をお持ちですか?

プライベートでも絵とは離れ無いですね〜。どこか繋がってます。
映画のソフトやマンガの収集は言うに及ばずってカンジだし未だにセル画とかも集めてたりするし(笑)

もし一ケ月まるまるお休みが取れたとしたら(ありえませんでしょうか・・・)どのようにしてその一ケ月をお過ごしになりますか?

3年くらい前にぽこっと仕事が空いた時期があってその時にマックを入れたんです。
その時はずーっと3Dソフトと格闘してました。今なら…やっぱ旅行かな〜。イタリア行きたいですね。

ズバリ!結城さんの将来の野望は!?

将来の野望か〜、なんて甘美で懐かしい響き。(笑)
さすがにこの歳になるとね〜。
う〜ん…コスプレ風俗のオーナーかな。(笑)ってだめだめじゃん、俺。(笑)
まあ、絵描きで一生食っていければ幸せってところですか。

これをご覧になられている方々の中にも、絵を描くことが大好きで、ご自分のHPにも色々なイラストを掲載されたり、雑誌に投稿されたり、同人誌を出されたりしている方が沢山いらっしゃいます。そんな「絵描きの卵」の皆さんに、イラストレーター、アニメーターとしての心構えなど、今後の参考になるアドバイスを是非お願いします!

やめときなさいって。悪い事言わないから。(笑)
これ以上ライバル増えたらボクが困る。(笑)
でも、どんなに反対されても来るやつは来るし、
逆にそれぐらい反骨精神がないとモノに成らない気がします。
自分がそれ以外では生きていけないと思えば、やるしか無いですし。

その他にも、このページをご覧になられている皆様へ、結城さんから何かメッセージを。
(今後の活動の宣伝なども、大いにしてくださって結構です!)

「クロクロ」は良いゲームだと思いますので、布教活動をよろしくお願い致します。(笑)
また、結城の応援もついでによろしくお願い致します。

では最後に、光田本人へ、結城さんからメッセージをお願いします。

ふっふっふ、光田さん友達は選ばなきゃ〜大変な事になりますよ〜。
もう友達だって事であんな事もこんな事も頼んでしまうかも知れませんよ〜?
いつか地獄の底から誘いがいった時にはヨロシク。くすくす。(マジ)

お忙しいところ、ありがとうございました!
楽しいコメントの中にも、時折見せて下さる「プロ」としてのプライドや芸術家気質にハッとさせられます。そして「自分がそれ以外では生きていけないと思えば、やるしか無い」という重いお言葉、今、人生の岐路に立っていたり、自分の将来に悩んでいるという方々には、大きく響くような気がします。(どうでしょうか、ご自分の道を迷われている皆さん。光田が日頃語っていることと、オンナジことを結城さんはおっしゃっていますよね?) 何気なく書かれたお言葉だとは思いますが、おそらく結城さんご自身の体験を踏まえた、実に説得力のあるお言葉だと思います。そして、そんな結城さんからの「いつか地獄の底から誘いがいった時にはヨロシク。くすくす。(マジ)」の実現・・・楽しみにしております。くすくす。(笑) では光田からもメッセージを!

こうしていくつかの質問を拝見して、職種は違うけれど凄く結城さんと自分は似ているな〜って思いました。特に印象的だったのは、作業に入る前に「フィニッシュを想像する時。」というコメント。実は僕も全く同じで、最終形態を想像し一人でニタニタ笑っているんです。(ちょっとアブナイ!) そしてその思い描いていたものになかなか近づけず、時間もどんどん無くなっていく現実にいつもガックリしてしまいます。(笑) でも、やり残したことがあるからこそ、それが次のステップへの糧となるのでしょうね。
話は変わりますが、結城さんの絵は非常に音楽が付けやすかったですね。特にキャラクターの表情が細かな所まで描き込んであり、キャラの設定をいちいち読まなくても(勿論読みましたがね、かとちゃん!)絵だけでテーマ曲が作れました。いや〜助かりました。ありがとうございます。(笑)(キャラクターのテーマを作るのが実は一番の苦手なんです。)絵も、人柄もとても温かく、このお忙しい時にお友達コーナーに出ていただき、本当にありがとうございました。(それも絵まで送っていただいて・・・) これからもどうぞよろしくお願いします。





「とりあえず前に同人で描いたカットを送らせてもらいます〜」
ということで、結城さんからいただいたイラストです。
なお、著作者は結城さんなので、みなさん勝手に使ったりしないように、気をつけて下さいね!!



このイラストは、「クロノ・クロス」の打ち上げが終った数日後に、
打ち上げの時の写真と一緒にメールで送ってきてくださったものです。

PROCYON STUDIO