トップページ
トップへインフォメーションプロフィールディスコグラフィースレイベルズプロキオン・ストアサポート日記特別企画楽曲の使用についてメール英語版サイト有限会社プロキオン・スタジオwebmasterへメール
 
 
   

8月 & 9月の質問


エニックス発売のSFC用ソフト『エルナード』のスタッフに光田さんの名前が挙がっていましたが、参加されていたのでしょうか? もし、そうなら『クロノ・トリガー』以前の仕事なのですよね。それともただの同姓同名の人・・・
 (光田より)
わぁ〜。よく知ってますね。相当なマニアだ(笑)。このエルナードという作品は僕の師匠が音楽をやっていてそのアシスタントとして手伝っていたのです。いや〜懐かしいな〜〜。(ちょっと嬉しい。笑)



どこかのホームページに載っていたのですが、光田さんがスクウェアに入社後、毎日のようにエフェクトのような仕事ばかりをやらされて、植松さんに文句を言っても 無視され続けたというのは、事実でしょうか?それは後輩を鍛える為の基礎訓練のつもりだったのか、それとも嫌がらせだったのかが気になるのですが。更に光田さんが、FF7に参加していたにも関わらず、クレジットされなかったという話は本当なのでしょうか?
 (光田より)
確かに入社した当時は、効果音、マニピュレーターばかりをやっていました。
その辺のことは、僕のプロフィールに詳しく書いてあるので読んで頂ければわかると思うのですが、植松さんに「文句」なんて言ってませんよ!(笑) それに嫌がらせとか鍛えるとかそういう次元ではなくて、ただ単に、当時は作曲以外の作業を出来る人が他にいなかったんです。今は担当が沢山いると思いますけどね。また誤解があるといけないので、一応書いておきますが、個人的には効果音の仕事もマニピュレーターの仕事も大好きです。
ただ、“作曲”をするつもりで入社したので、やはり早く作曲をしたい(本業で認めてもらいたい)という気持ちはありましたね。
もう一つの質問ですが、FF7は、僕は一切関わっていません。どこからそんなデマが・・・(笑)。それはたぶん、クロノ・トリガーのPS版のことではないかと思います。話に聞く限りではクロノ・トリガーのPS版には僕の名前は載ってないそうです。(自分で確認していないのでなんとも言えませんが・・・)何かの手違いか、意図的なものなのかはわかりませんが、僕にとってはもはやどちらでも良いことです。新しい作品をどんどん作って、みんなに楽しんでもらえればそれで良いと思っています。



どうも、何時も楽しく見させてもらっております。
たいしたことではありませんが、1000000Hit達成した場合、1000000人目を踏んだ方に、何かこう特典とかのサービスとかのプランはないんでしょうか?
 (光田より)
う〜ん、もうそんな数字になっているとは・・・ありがたい(涙)。
企画ですか〜〜。ちょっと考えてみます(笑)。


 (そぞろそば?さんより)
「時のみる夢」に惹かれてしまい、もう何十回か聴いてしまいました(笑)。
ところで、この曲はCDで聴くのと、ゲームのテレビで聴くのとでは、個人的に微妙に違いがあるような気がしてならないのですが・・・
どこか違うのでしょうか? まぁ、テレビがモノラル音声だからかもしれませんけど・・・(笑)。ちなみに、テレビの方が私は好きかな?ってとこです! 1度ステレオ音声でも聴いてみますね。
 (光田より)
実際のゲーム機から流れている音と、CDの音が違うと感じられるのは、CDを作る際に「マスタリング」という作業をするからだと思います。基本的にはゲーム機から出力される音をスタジオで録音し、CD用に音量を整えたり、曲間を決めたり、聴きやすいようにバランスを調整したりして、最終的にCDマスターにします。
これがいわゆる「マスタリング」という作業なのですが、曲によって、またマスタリング・エンジニアによって曲の雰囲気が激変する時もあります。(良くなるという意味で)



カプコンのブレス・オブ・ファイアVでは音楽監督をされてるそうですが、音楽監督とは一体何をするお仕事なのですか? ところで、その作曲は崎元さんだそうですが、僕はFFT以来なので楽しみにしています。光田さんは崎元さんの見どころ(聞きドコロ?)はどういうところだと思われますか? 僕はオーケストレーションが良いと思っています。
 (光田より)
音楽監督と言うとえらくたいそうな感じに聞こえますが、今回は、PS2の内蔵音源用にデータが変換された時の音質のチェックをしてアドバイスをしたり、崎元さんの作曲の進行管理や、カプコンさんと崎元さんとのもろもろの仲介などをやっています。
崎元さんの曲は僕も大好きで、繊細かつ壮大な感じの曲を書かせたら彼にかなう人はいないぐらい素晴らしいですよね。



ラジカル・ドリーマーズのサントラをan cinniuintのように発売する可能性はないのでしょうか?
何曲かはクロスでアレンジされているようですが、やはり全曲きいてみたいです。
 (光田より)
残念ですが、ラジカル・ドリーマーズの曲の著作権が僕にはないので発売は事実上不可能だと思います。本当にごめんない!



光田さんが大学生の頃、同じ学年に作曲科の人はどのくらいいましたか? 更に、どの学校も作曲家は少ないと思われますが、音楽大学は基本的に男子生徒も少ないですよね? 大体どのくらいいいたのですか?
 (光田より)
大学って言っても普通の4年制音大ではないですから、入学した当時は25人ぐらいですかねぇ〜〜。卒業する時は10人弱ぐらいしかいませんでしたが・・・結局みんな挫折していくんですよね。
あと、女の子は4人ぐらいでした。周りはみんな男ばかり(笑)。


 (Charlieさんより)
最近は台湾のゲームの音楽を担当されているそうですが、今回はどういった音楽スタイルを使ったのでしょうか? あと著作権は光田さんが持っているんですか? 是非アルバムで出してほしいです!
 (光田より)
音楽スタイルはいつもの「光田スタイル」です(笑)。
もちろん僕が担当した曲(他に現地の作曲家・蔡さんも今回の音楽担当をしています。僕はどちらかと言うと、ゲスト・コンポーザーって感じかな。主題歌とかエンディングとかバトルとかもろもろ、いわゆる主要なオイシイ部分を書いてます。笑)に関しては僕が著作権を持っていますので、それについてはCDの発売は考えていますよ! 詳しく決まりましたら、このホームページでもお知らせしますね。



ゼノギアスで光田さんのファンになりました。もちろんゼノサーガのオリジナルサウンドトラックも即買いました。SMALL TWO OF PIECES〜軋んだ破片〜などの曲のギターのパート(特にソロの部分)やドラムのパートも光田さんが作曲されたのですか?
 (光田より)
作曲している時に、こういうフレーズを弾いてもらいたいとかの要望がある場合は楽譜にしますが、ソロ部分は基本的には楽譜にしません。アドリブならではのノリとかテンションが欲しいからです。(だからこそ、CDブックレットのクレジットというのは重要なんですよ。誰が弾いたか、ってことで曲のイメージは大きく変わってしまうからです) 
また、自分である程度弾けるものに関しては(ギターとかパーカッションなど)一応あらかじめ自分で録音しておいて、ミュージシャンには僕が弾いたものを参考にしてもらっています。
ドラムパートとかは全部自分で打ち込みます。で、後はスタジオで細かなところを直したり、ミュージシャンにお任せにしたりします。


 (ぶーらんさんより)
お腹空きました。お腹が空いたので質問です。
何食べると、作曲が得意になるんでしょう?
えー、適当、思い付き、でたらめ、なんでもいいです。
教えて下さい。
気楽に答えていただければいいなと思ってます。
 (光田より)
やっぱり、魚と納豆ですか(笑)。
納豆は夜食べると、頭の働きが良くなるみたいですからね(笑)。


 (Danielさんより)
光田さんの機材リストを拝見させていただいたんですが、本当にすごいですね〜。
機材の使い方とかはどうやって覚えたんですか?
 (光田より)
どの機材も結局出来ることっていうのはだいたい同じで、基本的なことがわかれば後は何も覚えることとかはないですね。


 (水無月晶さんより)
光田さんはどなたかに個人的に曲を書いて差し上げた事はありますか? もしありましたらどんな時に、どんな曲を差し上げられましたか?
 (光田より)
もちろんありますよ。
実際、本人には言ったりしませんが・・・。
ゲームのキャラクターなんかのテーマ曲を書くときは似ている人を想像しながら書くときもあります。



光田さんは小説や詩などを読んだ時に、その場面に合う音楽が浮かんできたりするんでしょうか?
 (光田より)
そういうことあります!あります!
というか、逆に文章とか絵とかないと曲が書けないタイプかもしれません。


 (森本章之さんより)
クロノ・クロスのライナーノートで光田さんはミニマルミュージックも好きだとおっしゃっていましたよね?スチーブ・ライヒや久石譲さんの作品は聞かれますか? また、お勧めの曲があればうかがいたいです。
 (光田より)
スティーブ・ライヒは大・大・大好きです。
特にパット・メセニー(ジャズ・ギタリスト)がライヒの曲を演奏している「エレクトリック・カウンターポイント」の「FAST」という曲は最高です。
久石さんの昔の作品はミニマルミュージックの色がありましたが、最近は全然無いですね。あとお薦めと言えばやっぱりバリ島の民族音楽のガムランでしょうね。これ聴かずして、ミニマルミュージックは語れません(笑)。


 (宇田川博美さんより)
光田さんのCDのタイトルになってる「CREID」や「an cinniuint」などで、ゲール語について調べてみたいと思ったのですが、大きい本屋に行ってもゲール語の辞書やテキストみたいなものが見当たりません。光田さんはどのようにしてこの言葉をお調べになったんですか? 使った書籍などがあれば教えてください。
 (光田より)
アイルランドに行った時に本屋さんで「英語−ゲール語」という辞書を買いました。
まず日本語を英語に直し、この辞書を見ながら英語からゲール語に変換し、尚且つゲール語に詳しい大学の教授とかに相談して決めてます。「アン・キニュント」という日本語表記については、小峰公子さん(と、その御友人)にも随分と御尽力いただきました(笑)。


 (motorenさんより)
ゼノギアスのサントラのジャケットが、かなり気に入ってるんですが、ジャケットはどこに依頼されるんですか??
 (光田より)
ロータスグラフィックの山下さんと言う方にお願いしてます。山下さんは数々の有名ミュージシャン(笑)のジャケットも手掛けています。彼のセンスは僕は大好きです。



率直に聞かせてもらいます。
光田さんは作曲に関して宮崎アニメの「ラピュタ」の曲(歌を含め)を意識する事はあるのでしょうか?
クロノ・トリガーの「歌う山」は友達5人くらいに聞いてみんな「君をのせて」にそっくりだと言うし、あと「時の回廊」とかゼノギアスの空飛ぶ街での音楽なんかはなんとなくラピュタを連想してしまうのですが。
 (光田より)
昔、中学〜高校生の頃は宮崎アニメが大好きで、夏休みとかになるとテープが擦り切れるぐらい毎日観てました。そういった少年時代の刷り込みから自分が作曲する時に特に意識はしなくても、体に染みついて何となく似てしまうということはあるのではないかと思います。(だから「歌う山」はボツになったのかも〜なんて! 違うか!?)



会員になりたいのですが、どうも金銭的な理由で一年近く無理っぽいんです。でも、Nephilimのフルスコアも欲しい!!!そこで、後で会員になってからフルスコアのバックナンバーを頂く(または購入)することは出来ますか?
 (てんさく@Hopeful Weedsより)
11月下旬の会報第9号発行時より、今年度(Nephilim)と昨年度(Ormus)の楽譜をグッズとして1部300円にて会員の方のみにお売りさせていただく予定です。ただし、あくまで在庫としてこちらに残っている分のみを、売り切りという形で販売させていただくだけですので、楽譜が全て無くなった時点で販売は終了させていただきます。一年の間で売り切れてしまう可能性はございますが、まずは会員様になっていただかないとお売りすることはできませんので、予め御了承下さいませ。



ゼノサーガにて、シオンの携帯電話(?)の着信メロディが流れましたが、サントラには入ってなかったですよね。あれについて教えて頂けないでしょうか?
 (光田より)
あれは、昔のナムコさんのゲームの曲という噂が・・・どちらにせよ僕が作ったものではありません。というわけで当然サントラには入れていません!


 (吉咲 魁人さんより)
前々から疑問だった事を一つ。
音付けの仕事は比較的一番最後に来る仕事だそうですが、それでは開発初期の頃は何をやっているのですか? ちゃんとした画面が出来上がるまで資料でも見つつ、毎日会社でストックの曲を作っているのでしょうか? それも酷な感じがしますが……。
実際の所はどうなのでしょうか?
 (光田より)
ゼノサーガのようなイベントシーンがメインの場合は映像が出来るまでは待つしかないですね。とは言っても、バトルやキャラクターのテーマなどは既に絵があるので先に作曲することは可能です。また生録音する場合は、曲書いて、譜面書いて、ミュージシャンを選び、レコーティングし、ミックスするという一連の作業があるわけですが、これが数曲となると、半年はあっという間に経ってしまいますね。打合せや検討しなければならない事も多いですしね。
なので、開発の最初の方はイメージを膨らましたり、簡単なスケッチをしたり、ミュージシャンを選んだり音楽の仕様を決めたりと、細々とした地味な作業をしてます。(まあ、フリーになってからは、その間に他の仕事も色々してたりするんですけどね・・・笑)



息子が光田さんの大ファンです。受験勉強の合間につたない音ですが光田さんの曲をピアノで弾いています。最近はヴァイオリンが欲しいと言い出し挑戦するつもりかしらと思うこのごろです。ところでこのコーナーはいつ更新されるのでしょうか? 憧れの光田さんに質問をしたのですがなかなか更新されないようで毎日気を揉んでいるようです。是非早めの更新をお願いいたします。
 (管理人マットより)
いつも更新が遅くて本当に申し訳ございません。入力フォームの上にも書いてあります通り、こちらのコーナーは月一回のペースで更新していく予定ですが、(今回のように)こちらの都合により更新が多少遅れてしまうこともございます。光田本人への質問に関しましては、本人のスケジュールにもより、全て一つ一つお答えすることは出来ないと思いますので、予めご了承くださいませ(とは言いますが、できる限りの質問には答えていっているつもりです)。なお、最近は以前お答えしたものと同じ内容の質問が結構届きますが、もし貴方の質問に返答がなかった場合は一度過去のQ & Aもご覧になってみてください。



クロスのギター譜、バイオリン譜、クロスのオープニング「時の傷痕」の完全な楽譜も欲しいと思っています。光田さんの力で、是非、出して欲しいです! お願いします!!
 (管理人マットより)
3つ全ては無理かもしれませんがギター譜でしたらただいま検討中でございます。こちらの詳細に関してはお決まり次第また「インフォメーション」にアップしますので、どうぞご期待くださいませ〜!



6月では、質問にお答えいただき、有難う御座いました! 凄く励みになりましたし、どこの学校に行きたいのかも自分の中で明確になってきました。頑張ります。そこで、また質問させていただきたいのですが、光田さんは短大時代、何かバイト等なさいましたか? 私は、しようとは思っているのですが、なんだかバイトの時間も惜しい感じです…;でも、色々な機材も欲しいし…。バイトする時間はありましたか? あと、在学中毎日どれ位の時間音楽を勉強していらっしゃったのかも知りたいです! どうぞ、宜しくお願いします。
 (光田より)
僕が学生だった頃の生活は凄まじいものでした。参考までに一日のスケジュールを書いておきましょう(笑)。
朝のラッシュは嫌いだったので始発の電車に乗り(5時ぐらい)、1時間かけて学校へ。
学校の門のまえで、朝の勉強。(ちなみに学校の授業は9時から)
学校の授業は1時間半の授業が4科目〜5科目が平均で、一日約6時間でした。
学校が終わるのが4時か5時。その後バイトに行きました。バイトしないと機材買えませんもんね。
ちなみにバイトは、旅行代理店の事務、ゲームセンターのバイト、ゲーム開発のアルバイトなどをしてました。
だいたい帰るのは最終電車で家に着くのが夜の1時半。家の雑用を済まし、作曲の宿題をして、寝るのは3時〜4時で5時にはもう家を出ているという生活です。
寝るのは行き帰りでの2時間を含め一日3時間から4時間。
学校が休みの日は作曲とバイトのみ。遊びに行くとかは一切なし。(行っても楽器屋さん。笑)
ほんと、今振り返っても信じられない生活をしてました。


 (儚さんより)
はじめまして。さっそくですみませんが、光田さんはケルト音楽ならコレ!! っていう楽器ありますか? あと、これはタブーっていう楽器はありますか?
 (光田より)
う〜ん、なんでしょう。イーリアンパイプが流れると、あ〜アイリッシュだな〜って思いますね。
タブーな楽器は特にないかな! この前オーケストラでアイリッシュミュージックをしてたのを観ましたが、バッチリはまってましたし・・・(笑)。



7月の質問

 (Eikiさんより)
ゼノサーガのサントラの一曲目、最後の最後に女の子(?)の合唱が入ってきますが、あれは何処の国の言葉ですか? 意味が知りたいです〜!
 (光田より)
れは造語です。唄って頂いた河井英里さんに作詞(?)してもらいました。一応“創世記”といテーマです(笑)



光田さんの作曲される楽曲はどのようなジャンルに分類されるのでしょうか? ゼノサーガなどはクラシック系かな〜? と考えたりもするのですが、ゼノギアスだと、何処かの民族音楽っぽいな〜みたいな印象を受けます。そこで、光田さんは基盤としている音楽のジャンルなどがあるかをぜひお聞かせ下さい。
 (光田より)
どんなジャンルに入るのでしょうね。そういえば、自分でもあまり考えたこと無かったな〜〜。クラシックやってもクラシックではないし、民族音楽やっても民族音楽ではないよね。いいように解釈すれば、自分独自のサウンドということになるのでしょうか(笑)僕の基盤は実は「ジャズ」だったりします。小さいころに親父が良く聞いていたので・・・予想外だった? (笑)


 (伊藤裕美子さんより)
こんにちは。光田さんの曲は、クロノトリガー以来惚れこんでいるのですが、どうしてもナマの光田さんに会いたいです。ライブとかやる予定はありますか??
 (光田より)
知り合いからは写真写りが良いと言われます。なので、会わないほうがいいでしょう(笑)
ライブですか! 常日ごろやりたいと思っているのですが、なんといっても演奏が下手ですからね〜ま〜ライブ以外でも色々と企画は考えています。



最近クロノクロスやったのですが、オープニングの曲がかっこいいですね! 曲中ではいろいろな楽器の音がしますが、どんな楽器が使われているのですか? 最初に聴こえるのは、演奏者の方の息遣いが聴こえるので笛のような気がするのですが…。
 (光田より)
メロディーを奏でている楽器は「篠笛」という日本の楽器です。後半に出てくる笛は「尺八」です。
あと、弦楽器では「ブズーキ」、「アコースティックギター」、「エレクトリックアップライトベース」、「ヴァイオリン」、「ヴィオラ」、「チェロ」などが入ってます。パーカッションは沢山ありすぎてあまり覚えていません。(笑)



光田さんの好きな楽器をいくつか教えてください。
 (光田より)
そうですね。最近特に弦楽器が好きですね。ギターとか、ヴァイオリンとか・・・



ゼノサーガのオーケストラの曲でAnvilを使用したのは、光田さんが尊敬するとおっしゃっていたジェリー・ゴールドスミスさんの影響なんでしょうか?
 (光田より)
いいえ違います。現にジェリー・ゴールドスミスさんが「Anvil」を使っている曲を聞いたことないですし・・・ハリウッド映画などの激しいシーンで良く使われていたので自分も使ってみようかな〜って思っただけですね。


 (コーギーさんより)
テレビ番組のBGMに、ゲームの曲が使われているときがありますが、テレビ局から、「あなたの曲を使わせてください」という話が来るんですか? 確か光田さんの曲も、BGMになったことが在ると思います。自分の好きな曲がテレビから流れてくると、「どういう経緯でこの曲が選ばれたんだろう? テレビ局の音楽担当の人が、ゲーム好きなのかなぁ?」と、とても気になります。
 (光田より)
特にそういった話はきませんね。
というのが、テレビ局というのは一年間の楽曲使用料を先に払って、どんな楽曲を使っても問題ないようになっているからです。もちろん、僕の曲についてはJASRAC登録されていますので使用された回数分、著作権料が入ってくる仕組みになっています。テレビの場合使用する曲数が半端ではないので、いちいち作曲者に連絡を入れなくても良いような仕組みになっているみたいです。



光田さんの音楽を聞いてアイリッシュ音楽に興味を持ったのですが、アイリッシュ音楽でなにか良いCDがあったら教えて下さい。
 (光田より)
とりあえずアイリッシュの定番といえば「BRINGING IT ALL BACK HOME」という2枚組のアルバムがお奨めです。有名なアイルランドのミュージシャンが数多く演奏しています。オムニバス形式になっているので、楽しめると思いますよ。


 (淀 和音さんより)
将来パソコンで曲を作ろうと思うのですが、やはりWindowsのマシンよりMacのほうがいいですか?
 (光田より)
最近はウィンドウズで作曲している人も沢山いるみたいですよ。良いソフトも沢山出てきてますしね。僕はたぶんアップル社が潰れるまでマックを使い続けると思います。(笑)


 (a-kuさんより)
スタジオ(アトリエ?)を拝見したいのですが・・光田さんがどんなところで作曲しているのか見てみたいです。
 (光田より)
これが僕が作業をしている所です
汚くて、狭くて、とても人がいれる場所ではありません。(笑)
早くちゃんとしたスタジオを作りたいものです。


 (lingeronさんより)
僕は作曲をしていて必然性のなさに悩んでしまうことが多く、困っています。あるモチーフをつくったとして、それを別のモチーフと繋げたとして、いい感じになったとしても、「いや、まだ別のもっといいモチーフがあるんでは?」と常に考えてしまい、一曲を完結できないのです。コード進行なども同じで、別にもっといいコードがつけられるんでわ…と考え出してしまいます。光田さんには同じような経験ありませんか? もしあるのでしたら、そんな時はどうしていますか?
 (光田より)
あ〜分かる分かる。
僕もしょっちゅうあります。
割り切っちゃえばいくらでも早く作曲できるんだけど、もっと良いフレーズ、アレンジ、コードワークがあるんじゃ〜ないかと考えていると時間がかかってしょうがないです。(笑)
時間に余裕があるときはどんどん煮詰めていきますが、そうでないときはひらめきを大事にするようにしています。



光田さんの音楽はどれもこれも民族性と個性が良い程に混じり合ってるんですが、その楽器って何を使っていらっしゃるのでしょうか?
 (光田より)
特に変わった楽器を使っているわけではないのですが(って自分だけそう思っている、笑)民族楽器を使う場合は音色に個性あるので、全体に混ざるような音(たとえばストリングスだったりPADだったり)を入れるようにはしています。この辺りは何通りもの組み合わせがあるので、聴いてみてシックリくる楽器を使っています。



ゼノサーガの音楽は内蔵音源は三曲のみということですが、その三曲はどの曲ですか? またそれ以外の曲で、ロンフィル演奏以外の曲はどのようにならしているのですか? 内蔵音源でないのに自然にループ演奏されているのでどうしているんだろうかと…。
 (光田より)
内蔵音源は「Battle」、「戦闘終了」、「U.M.N.MODE」、「Last Battle」の4曲です。ロンドンフィル以外の曲は、全てコンピューターで打ち込んでいます。ゼノサーガは今までのゲーム音楽とは違い、ループ曲というのは少ないですよね。


 (きーよさんより)
私は光田さんの作品が好きでよく聴くのですが、そんな中一つの疑問が・・・。光田さんが曲を録音するときは、1曲あたりどれくらいの時間で録音しているのでしょうか? 例えば、戦闘時の曲などは永遠と続くわけですが・・・。
 (光田より)
いつも聴いてくれてありがとう!
録音というか、打ち込みなのでコンピューターが永遠と演奏してくれます。(笑)
録音しておくのは波形のみです。


 (chokuさんより)
光田さんのロックと和の音楽が聞きたい!!
 (光田より)
「CREID」はお聴きになりました? このアルバムはアイリッシュ色が強いですが、聴き方によれば和のロックともとれるような気がします。


 (ガラスの14世さんより)
今年のファンクラブ特典の楽譜は何になるのでしょうか?
 (光田より)
今のところ「Nephilim」のフルスコアになる予定です。(っていつもフルスコアですが・・・笑)



私はアコーディオンが好きです。光田さんの曲でアコーディオン中心の曲があれば、是非聞きたいと思います。光田さんはどの楽器の音色が一番好きですか?
 (光田より)
だいたい好きな音色は自分の曲で使っていますので、僕の曲に入っている音色はどれも大好きです。



私は将来ゲーム会社の一流企業に勤めたいと思っているのですが、何かの才能がないと(光田さんの様に)やっぱ駄目なのでしょうか? あと光田さんは有名な作曲家となる前は(ゲーム音楽の依頼が来る前)どんな仕事をしてたのですか?
 (光田より)
才能というより、個性があるといいでしょうね。結局同じ種類の楽曲を作る人は必要ないわけで、その人にしか創れないものを持っていることが大事だと思います。あと作曲する前は、劇団の仕事をしたり、効果音やシンセマニピュレーターなどをやっていました。



6月の質問で光田さんは「どの楽器もろくに演奏できません!(笑)」と言っていますが、確かクロスのオープニングではキーボードを担当されていましたよね? (ほかにも何曲かキーボードを担当されていたような…)やっぱりこれは曲のイメージを忠実に再現するためにあえて自分が演奏してるんですか? ほかの人に頼もうとか思いませんでしたか?
 (光田より)
特に難しくないパートだったので自分で弾きました。(笑)
要するにイメージを壊さない(重要でない)部分を弾いたのです。



光田さんが、自分の作品の中で、一番気に入ってる曲は何ですか? 私はクロノトリガーのカエルのテーマや、ファンファーレ1とか、クロノトリガーの曲が結構好きです。
 (光田より)
内緒です。
というか、どれも気に入ってますよ。
気に入っていない楽曲はアルバムには入れないようにしています。(笑)


 (新美仁啓さんより)
前回は適切な答えをありがとうございました。ただ、これを見たら・・・僕だめじゃんって、直に思いました。たいへんなんですね。光田さんは、4年制の大学を出ていらっしゃるわけではないのに、こんなすばらしい作曲家なんですが、僕でも4年制じゃないところで力をつけられるでしょうか? 普通の音大は無理っぽく感じられてしまって・・・。逃げたくはないんですが、やる気があればなんとかなりますか?
 (光田より)
ダメ! ダメ!
そのネガティブな発想は何も生み出さない。
やる気があれば絶対大丈夫! 自分が何も出来ないと落ち込むことは僕にだって沢山あります。逃げ出したいと思うことなんてシバシバ! ただ、努力して出来ないことは何もないと信じていますし、なにより自分が出来ないってことが悔しくてたまらない、というか許せないのでより良い方向へ向かうように極力前向きに考えるようにします。大丈夫! 音楽が本当に好きで音楽のためなら死ねるという意気込みで努力すれば必ず先が見えてきます。一生に一度ぐらいは自分を信じてみては。



光田さんは、短大時代に自費制作等でCDを出すなど、なんらかの形で曲を外部に向けて打ち出した事はありますか? また、漠然とした質問ですが、短大時代に作曲したものを現在振り返ってみると御自身ではどう思われますか?
 (光田より)
デモテープは色々と送ってました。しかし、一度としてコンタクトをとって来てくれたところはありません。それはそうです、学生時代に書いていた曲は商品価値がまったく無いほど酷い出来でしたから・・・(笑)とても今じゃ〜聴いてられません。



クロノクロスのオープニングデモの冒頭の詩、あれはどなたがお作りになられたのですか? もしかして光田さん御本人!?(笑)
 (光田より)
あの日記の文章ですか?
あれは、クロノ・クロスの監督の加藤正人氏が作ったものです。あの文章は僕も大好きです。シナリオをもらったときに、あの文章だけでメロディーが浮かんできましたからね。何でもそうですが、良く出来たものというのは発想を豊かにしてくれます。


 (Ed Fearさんより)
現在僕は日本語の勉強をしていまして、名前の漢字の意味に非常に興味を持っています。そこで一つ質問なんですが・・・光田さんはなぜ「康典」と呼ばれるのか知っていますか(個人的にはとても素晴らしい名前だと思います)? あと、もし光田さんがご自分の名前から好きな漢字を一つ選ぶとしたらどれを選びますか? つまらない質問ですみません(笑)。
 (光田より)
「康典」と言う名前は「徳川家康」の“康”をとり、“典”は「辞典」の“典”をとったと親父から聞いたことがあります。光田家は代々戦国武将の名前を付けてきているみたいです。自分の名前で好きな漢字は「光田」という名字が好きです。名前を考えてくれた親父、ごめん。(笑)



光田さんは将来的にいつかFFシリーズの作品を担当してみたいと思いませんか?
 (光田より)
正直なところ、FFには興味がありませんね。もちろん世界観、シナリオなど自分の音楽に合ったゲームならやってみたいと思うかもしれませんが・・・


 (Alexis Brooksさんより)
私は現在アメリカに住んでいるんですが、こちらで光田さんのCDを手に入れるのはとても難しく、値段も通常のCDと比べ、とても高いです。こういう私のような海外に住む光田さんファンの為にいつかウェブサイトで作品のオンライン販売を行おうと思いませんか?
 (光田より)
そういった話を良く聴きます。相当値段が高いみたいですね。発売元のデジキューブさんには海外流通もして欲しいという話を以前にしたことがありました。しかし前向きな話にはならず大変残念なのですがデジキューブさんからの海外流通は考えにくいと思います。だけど僕はまだ諦めたわけではありません。他の方法で海外のファンの方々にも安く手に入れられるよう何とか対策を考えますので、もうしばらく我慢して下さい。きっと良い方向に向かっていくはずです。


 (Steven Lowryさんより)
はじめまして、私は光田さんの曲の大ファンです。特にクロノクロスの音楽は私にとってとても特別な存在なのですが、中でも「運命に囚われし者」は私が人生の色々な出来事で非常に苦しんでいるときに救ってくれた曲です。もしよろしければこの曲を書いている間に光田さんは何を考え、何を感じていたのかを教えていただけませんでしょうか? よろしくお願いします。
 (光田より)
タイトルにもあるように、自分の人生が運命に囚われているならば、これほど悲しいことは無い、また、自分と共に歩んできた者と戦わなければいけない「運命」にあることに怒りを覚える、といったことを考えながら作りました。



作曲家って儲かるんですか? (写真を見る限り光田さんはすごく痩せて見えますが・・・。名作曲家がツマヨウジのように痩せてちゃいけませんよ。笑)
 (光田より)
時間とお金ということを考えた場合、正直儲かりません。機材なども高いですしね。痩せていくのは寝る時間が無いだけで、ご飯が食べられないと言うわけではありません(笑)
作曲家はリスクの多い仕事だと思っています。


 (Gerald Leeさんより)
光田さんは様々な音楽スタイルをマスターする為に読んだ本、参考にした資料などはありますか?
 (光田より)
ジャンル別の参考資料書みたいなものは読んだことはありませんが、オーケストラのアレンジ方法や、楽器の特性の参考資料書などはあります。僕は特に嫌いなジャンルというものはあまりないので色々なCDを聴いている(ほとんど趣味ですが)ことが一番の参考になっていると思っています。



すみません。光田さんに二つだけお聞きしたいことがあるんですが、まず・・・植松伸夫さんに関してはどう思いますか? 植松さんは光田さんより年上なんですよね? 彼から学んだことなどはありますか? 彼の音楽に影響された部分などはありますか?
あと、二つ目の質問は・・・光田さんのCDを購入したいのですが、こちらのサイトで購入できないのでしょうか?
 (光田より)
お酒好きな優しいおじさん、といった感じでしょうか(笑)
植松さんから学んだことは数多くあると思います。ただ、音楽的に影響されたことは一度もありません。僕は僕ですし音楽に対する思考も全く違うからです。

「アン・キニュント」というアルバムは自分のレーベルから発売していますので、ネット販売は可能です。その他の僕の作品は各販売元がありますのでそちらから直接購入するか、海外の輸入業者から買うしか今のところ手はないと思います。



Our Millennial Fairでゼノサーガのサントラを販売する予定はありますか?
 (光田より)
ゼノサーガのサントラは既に発売されていますので、「Our Millennial Fair」からも「Sleigh Bells」からも発売することは無いと思います。

 
PROCYON STUDIO