不思議なご縁

Posted by Micchan

15 2月

今日は、世界的に有名なチェリストのNathaniel Rosen
(ナサニエル・ローゼン)さんがお家に来てくださいました。
実は家を見せて欲しと家を建ててくれたメーカーから連絡があり、
チェロも弾かせてもらっていいですか?と言われたので、
何か趣味で音楽をやられている方が参考に見に来るのかなと思ったら、
なんとローゼンさんご本人とは・・・。
内心めちゃくちゃビックリしてました。
現在、山中湖に住んでいるみたいで、響きのいいお家?スタジオ?を
作られるということです。
チェロのソロが必要な時はお願いしたい。
この辺りは芸術家の方が多くて本当に楽しい。
CDももらっちゃいました!逆にありがとうございます!!

Rosen


不思議なご縁 はコメントを受け付けていません。

常に新しい試み

Posted by Micchan

14 2月

今まで自分は色々な新しい試みをしました。
その都度、すぐにまねされるので、
自分自身はまた新たな試みをする。
そんなことがずっと続いている気がします。
いつくか事例ですが、
昔のゲームのサントラはゲームキャラクターを
使ったジャケットばかりでした。
自分はそれが凄く嫌いでクロノのアレンジから
大きくゲームのサントラのビジュアルのあり方を変えました。
ゼノギアスもそうですね。
また、クロノクロスではブックレットで全曲解説というのを
初めてやりました。
今では某会社は結構それをまねてブックレットを作られています。
そして、ネット動画配信が始まってからは
新たな試みとして全曲解説&全曲試聴なんていうのもやりました。
ファンクラブもそうですね。
当時はゲーム作家初のファンクラブ発足でした。
さて、次はなにが面白いか常に考えています。


常に新しい試み はコメントを受け付けていません。

時間は有限

Posted by Micchan

13 2月

限りある時間。
いかに無駄なく現世を生きるか。
自分はかなり「時間」というものを
意識してここまで生きてきました。
興味がないもの、どうでもいいものには
左右されずにひたすら自分の為に効率良く時間を使う。
それには自分の目標やテーマをしっかりと決めて、
世の中に流されないようにする必要があります。


時間は有限 はコメントを受け付けていません。

Posted by Micchan

12 2月

最近、国内外で多くのゲーム音楽コンサートが
開催されるようになりました。
作家としてはとても嬉しい事です。
スクウェア(現:スクウェア・エニックス)を
退社してからの楽曲(クロノ・クロスから〜)の
権利は全て自分が持っているので基本、
コンサートなどはJASRACヘ申請していただければ
いちいちゲーム会社に問い合わせなくとも
自由に演奏してもらう事が可能です。

それはさておき、良く僕に沢山のゲーム音楽を広めたいから
ゲーム音楽のコンサートをやるんです、と
言ってくる(とくに外人)がいるのですが、
ほとんどが○inal○antasyばかり・・・。
当然ながらもっとも収益があげられ、認知度も高いので
企画者からすれば当然の選択といえるでしょう。
であるならば、僕の前で、「沢山ゲーム音楽を広めたい」と
カッコつけないで、○inal○antasyの音楽を広めたいと
いえばいいのになーと思います。
僕はそれで気分を害したりしません(^^;)。
音楽は自由で、聴きたい人が聴きたい音楽を聴けばいいわけです。
ともあれ、是非いろいろなゲーム音楽を演奏してもらって
多くの方に知ってもらえたらと思います。

長くなりますが、そうした多くの音楽を広めようとしている
ノイジークロークさん主催される
Gametakt 2017に主演させていただきます。
ぜひ皆さん遊びにきてください!


コメントを受け付けていません。

アップデート

Posted by Micchan

11 2月

MacのOSのアップデート更新したら、
急にシーケンサーが遅くなりました。
もうMacは安定している時以外
アップデートしてはダメですね。
昔に比べて本当に安定しなくなったなーと
感じます。


アップデート はコメントを受け付けていません。

銀世界へ

Posted by Micchan

10 2月

薪を取りに行ったスキにネコ(3匹のうちの「つくね」)が
ドアから逃げ出して氷点下の銀世界へ。
相棒のペンネの様子が変だったので気が付いたのですが、
家中つくねを探しても案の定みつからず・・・。
まさかとおもい外をみたらバッチリ足跡が!
雪が降ってくれていた事に感謝。
とにかく足跡を頼りに暗い中探し回りました。
軒の下で縮こまっているところを発見し、捕まえようとしたところ、
かなり興奮していたらしく(夜なのでご主人だとわからず)、
何カ所も噛むし、引っかかれるし、臭い匂いは出すわで手に負えず。
少し大きな音で軒下から出し、とにかく灯りがあるところまで誘導。
灯りでご主人の顔を判断したらしく、ニャニャ鳴き始め、
ゆっくりと近づいても逃げなかったのでナデナデしながら確保。
氷点下の中、ざっと一時間半の格闘でした。
噛まれた所からは大量の血がでてるし、身体も泥と雪でベタベタ。
流石のネコもこの寒さだと凍え死ぬだろうから、
なんとしてでも捕まえなければと必死だったのですが、
安心したら急激に痛みと疲れが押し寄せてきました。
今度から気をつけなければ・・・

かまれた!


銀世界へ はコメントを受け付けていません。

Posted by Micchan

9 2月

今日は3本の打ち合わせ。
東京に出るときに限って雪が降る。
酷く降らないかいつもドキドキです。

今回は本当に全ての打ち合わせが充実した内容。
1本目の打ち合わせが本当に実現したら素敵。
全てをプロデュースする勢いで頑張りたい。

2本目は権利関係の会社との打ち合わせ。
誰よりも情報を集め勉強していたつもりだけど、
世の中知らない事が沢山ある。
そして知らないと損する事が沢山あると感じました。
また、世のニュースって70%があてにならないし
真実ではないということがよく分かりました。

3本目は「Anuna」のリーダーのマイケルとの2回目の打ち合わせ。
今月の18日、19日に自分の曲をAnunaの皆さんに歌って貰います。
実は、大好きなギターリストの吉良さんが亡くなられて、
自分の中で決めた事がありました。
自分に今出来る事、そして大好きなミュージシャンと
生きているうちに迷わず作品を一緒に作ろうと決意しました。
「やりたい!」という夢だけ語っても前には進まないので
とにかく動くことにしました。
不思議な事にあれよあれよという間に実現してしまいました。
一つの夢が叶います。
次はAnunaと一緒にアルバムを作りたい。


雪 はコメントを受け付けていません。

対価

Posted by Micchan

8 2月

何を作るにしても、材料費、人件費、運搬費
というものは必要経費としてかかるわけです。
それぞれに努力して、なるべく安く良いものを
提供する努力をしているわけですが、
全てにおいて底値というのはあります。
でも最近の仕事は、その底値をはるかに下回る
額で要求してくる所が増えた気がします。
そもそも、そういう所が物を作ってはいけないのです。
すでに破綻しているわけですから。
自分に関してはハッキリと出来ませんとお伝えしますので
これまで仕事で問題が起きた事はありませんが、
周りではたたかれて酷い目にあっている人が沢山いて
よくない風潮だなーと感じています。


対価 はコメントを受け付けていません。

マルチプレイヤー

Posted by Micchan

7 2月

Jacobほどマルチプレイヤーな人はいないでしょうね。
彼は若いのに凄い能力の持ち主。
以前も日記で紹介しましたが、
一人サンプリングライブでここまで出来るのは
世界中探しても彼ぐらいではないでしょうか。
あ〜一度でいいからライブを観に行きたい。
めちゃくちゃもりあがるだろうなー。


マルチプレイヤー はコメントを受け付けていません。

DIY

Posted by Micchan

6 2月

キーボードの上に操作ボタンがあると、
パソコンのキーボードやマウスなどが置けない為、
自分でテーブル板を作ってみました。
(といっても板にオイルを塗って高さ調整のゴムをつけただけ)
これだけで作業効率があがりますし、
無理の無い体制で仕事が出来ます。
ほんとうは特注で机を作って貰いたいのですが、
時間もなかなかとれないので、簡易的に
DIYをしてみました。

DIY

最終的にはこんな感じにしたい。
これを作ったひとに連絡した事がありますが、
日本への郵送代だけで10万以上すると言われて
どうしたものかと・・・・。

テーブル


DIY はコメントを受け付けていません。

想像力

Posted by Micchan

5 2月

仕事が出来る人は想像力豊かな人。


想像力 はコメントを受け付けていません。

JASRAC

Posted by Micchan

4 2月

JASRACの音楽教育現場での著作権料を
徴収するという発表が多くの作曲家、
および関係各所で大きな問題となっています。
しかし、この案件がJASRACの理事会を通過しての
提案でしょうから疑問が残ります。
だって、理事会を構成しているのは大御所作家達
ばかりですからね。

楽曲制作をする多くの作家の意見としては
徴収すべきではないという意見が多いですね。
自分の意見としても著作権料を取るべきではないと思っています。
もし徴収するにしても、一律に取るというのではなく、
ものによって変えるべきではないかなと思います。
例えば、学校が作った教材への楽譜掲載、
これは教材費として生徒さんが払い、それによって学校は収益を
あげていますので取っても良いかなと思います。
それ以外、演奏やそれに必要な楽譜等々は
徴収するべきではないと思います。
ですがあくまで徴収するなら・・・という事です。
やはり教育現場ですので音楽文化を育てるという意味でも
全てにおいて徴収すべきではないと感じます。

また、同時に現在の著作権のシステムが
今の音楽のありかたにマッチしていない気がします。
こういった所から徴収する前に、
Youtubeなどの動画サイトにアップする下記の
内容などもっと変更すべきだと思うんですよね。
全く徴収出来ていませんからね。
こんなの、下記のURLのような決まりを守って
アップロードする人なんていないし、
ましてや、そうしたルールを知っている人も少ないと思う。
また、こんなサイトで説明したところで
誰が読みにくるんでしょうか?時代錯誤ですね。

http://www.jasrac.or.jp/info/network/pickup/movie.html

報告してサイトにアップする人なんかいないし、
勝手にアップされている楽曲の方が多いんだから
それをいかに徴収するかを考えたほうが良いと思いますが。
その方がJASARAC的にも儲かるでしょう。
少なくとも、動画サイトからの徴収ちゃんと出来ていません。

ともあれ、高い管理料をとっているのですから、
本当に作家を守りたいとおもって運営しているのであれば
もっと違う所に能力を割くべきです。
是非、頑張ってもらいたいと思います。


JASRAC はコメントを受け付けていません。

腱鞘炎マウス

Posted by Micchan

3 2月

仕事が忙しくなるとちょくちょく現れる腱鞘炎。
一応、腱鞘炎用マウスを使っているのですが、
最近調子が悪く、新しいのを新調。
Swiftpoint GTという超コンパクトマウスですが
鉛筆を持っているような手の形になるので
腱鞘炎の方にもオススメとのことで
ためしに買ってみたのですが、これ素晴らしい。
あまり手に負担がかからない。
でも、慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。
しかもジェスチャーモードもあってWEBを閲覧したり、
音楽を検索する時はかなり便利です。

Swiftpoint GT


腱鞘炎マウス はコメントを受け付けていません。

Sibelius 2回目

Posted by Micchan

2 2月

今回もSibeliusの便利機能をご紹介。
Stringなどでよく使う、pizz、arco.
divとunisですが、これいちいち入力していると
ちょっと面倒ですよね。
少しでもクリックやキーボード入力をへらしたいので
こういったものも関連性をつけて自動入力にしてしまいます。
こちらがその動画。
選択した小節からpizzやdivが始まり、終わりには
それに基づいた指示が自動で入力されます。


Sibelius 2回目 はコメントを受け付けていません。

遅めの新年会

Posted by Micchan

1 2月

今日はプロキの新年会。
みんなずっと忙しくこんな時期になってしまった。
最近はスタッフと飲む機会がなかったので
(自分がなかなか時間がとれなかったので)
久しぶりにバカ話が出来てよかった。
今年こそは面白い事をやりたいなー。
とくに海外へ向けて色々とやりたい。
うちの会社は珍しく、7名しかいないけど
英語が喋れる人が2人もいるので、(奇跡的にも)
海外のレコーディングとかはわざわざ
コーディネーターいれなくていいので楽。
しかも仲介料が必要ない分、予算もそれだけ掛けられる。
これはとっても凄いこと。
今年は海外レコーディングを増やそうと思っています。


遅めの新年会 はコメントを受け付けていません。

本気度

Posted by Micchan

31 1月

会社員のクリエイターはいくら失敗しても
次に仕事がもらえますが、
フリーや下請けは一度でも失敗したら二度と仕事は来ない。
責任感、プレッシャーは比べ物になりません。


本気度 はコメントを受け付けていません。

デレク・ステニング

Posted by Micchan

30 1月

英語の先生のジョシュから誕生日プレゼントでもらった画集。
やっぱりデレク・ステニングさんの世界観は素晴らしい。
とっても楽しい本でした。
ジョシュありがとう!

デレク・ステニング


デレク・ステニング はコメントを受け付けていません。

Sibeliusショートカット

Posted by Micchan

29 1月

Sibeliusのショートカットはほぼ完璧な状態まで仕上げました。
多分、Sibeliusで譜面を書くのは日本で一番早いんじゃ〜ないかなと思う(^^)/
このビデオは、同じアーティキュレーション、同じダイナミックスを
素早く各段にコピーしていくショートカットです。

【アーティキュレーションの貼り付け】

【ダイナミックスのコピー】

その他、便利な機能もあるので少しずつ紹介していきたいと思います。
レイアウトからプリントアウトまで考えると
Sibeliusはかなり早く仕上げることができると思います。


Sibeliusショートカット はコメントを受け付けていません。

Genre

Posted by Micchan

28 1月

ジャンルってなんでしょうね。
よく、光田さんはアイリッシュだ!
オケをやるのは光田さんらしくない、
といわれる事がありますが、(^^;)
僕は元々アイリッシュミュージックメインで
作曲しているわけではありません。
アジア、アフリカ、中東、バルカン、北欧、東欧と
ありとあらゆる民族音楽を学生時代の時から研究し作ってきました。
Xenogearsの時にたまたま、まだ浸透していないかった
アイリッシュミュージックを作った為
そういうイメージになってしまったのかもしれませんが、
僕にとっては既にその時には次の音を求めていたので、
光田=アイリッシュというのはちょっと違うのかなと
思ったりしています。
日本のアイリッシュミュージシャンも
「CREID」というXenogearsのアレンジを聞いて
ミュージシャンを目指したという方が沢山いらっしゃいます。
そして、猫も杓子もアイリッシュミュージック&民族系に
なってしまった一時期のゲーム音楽(とくにPC系)に
実はうんざりしてしまっていて、アンキニュントと
いうアルバムでもうアイリッシュ系は控えようと
思ったのを覚えています。
今またアイリッシュをやりたいか?と問われれば答えは
Noではありますが、自分だけの無国籍音楽はやりたい。
そこにはアイリッシュ的な要素は入るかもしれませんが。
しかもここまでオーケストラを独学で学んできたわけで、
そうしたものも全て含めてやってみたい。
多分、それは自分にしかつくれない音ですし、
きっと面白いものになる気がしています。
今年の後半からは請負仕事をせず、そうした自分の音楽を
求めてみようと計画しています。


Genre はコメントを受け付けていません。

スパム

Posted by Micchan

27 1月

最近、会社のメールにスパムが急激に増えた。
誰かウィルスにやられたのかなー?
会社のメールアドレス変更したいけど、
お知らせするのが面倒なんですよね。


スパム はコメントを受け付けていません。

ギター練習

Posted by Micchan

26 1月

これは面白いなー。

http://www.gizmodo.jp/2017/01/guiter-fret-zeppelin.html


ギター練習 はコメントを受け付けていません。

響く

Posted by Micchan

25 1月

昨年の怒濤の仕事が今になって響いている。
完全に脱殻状態で何もする気がおきない・・・。
仕事しすぎは本当によくないですね。
1曲、1曲、魂注いでいるので副作用が半端無い。
あ〜仕事が溜まっているのにまずい。
作曲とはこれほどまでに大変なのに、
大概のクライアントは「さくっと出来るんでしょ?」
なんて思っていて困ったものです。
さくっと出来るのは何も考えてないからで、
普通、物事をちゃんと考えて作ると
そんなに簡単に作れるものでは無いんですけどね(^^;)。
さて、この空っぽの心をどう埋めようか・・・。


響く はコメントを受け付けていません。

スタジオがない。

Posted by Micchan

24 1月

日本には本当にいいスタジオが少なすぎて悲しい。
しかも何処も小さく、12型の弦すら入る所がない。
(入っても押し込んでいる感じ)
本当にちゃんとしたオケを日本で録音するのは
難しいなーと感じます。
正直なところ、日本と海外とでの費用の差は殆どありません。
ただ、海外だと1セッションで録音出来る曲数が
決まっているので、曲数の多い劇判は少々厳しい
というだけで・・・。
これも日本の監督や音響監督が必要以上に
曲を書かせるのが問題であって、ちゃんと精査して
やれば全然海外で録音とか可能なんですよね。
しかし、正直、日本に場所がないというのはかなり致命的で
色々な意味で「育たない」環境なんだなーと思います。
早く英語をマスターして、さっといってさっと
録音して帰れるようにしたい。
ここ2年ぐらいの目標ですね。
いや、もうこうなったら海外に住む計画をまた
本格的に考えようかなー。


スタジオがない。 はコメントを受け付けていません。

オカルト

Posted by Micchan

23 1月

本当にこの商品はちょっと・・・
http://pioneer.jp/corp/news/press/index/2041

藤本健さんの記事でもインタビューを受けていたので
一応みてみたのですが、全く納得いく説明がされてなくてビックリ。
最高額は10万円とありますが、ごめんなさい、これは酷いです。
はっきり申し上げてこの商品まず効果ありません。
こういうのをメジャーメーカーが声を大にして売っては
いけないと思うんですよね。
コンピュータ、電源、ジッター、クロック、この辺の構造を
全く理解していないのがインタビューからよく分かりますし、
藤本さんが最後に「音質の違いは分かりませんでした」と
書かれているけどそれはそうですよね。変わるわけがないです。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/1040282.html

色々なところで何度もいっていますが、
音をよくする順番として、

○ 1にも2にも部屋です。
  音は部屋の影響を最も受けます。
  お金をかけるならルームトリートメントからです。
  上記のUSBに10万だすなら吸音材、拡散版などを買って
  部屋のトリートメントをしましょう。
  ヘッドフォンの方は当然ながらヘッドフォン本体が一番効果があります。

○ AD/DAコンバーターもしくはスピーカー
  これも明らかに音が変わるのが分かります。
  部屋がととのったら自分の好みのAD/DAを買替えてみるか
  スピーカーを変えてみるのもいいかもしれません。
  ただ、スピーカーは部屋の大きさとの絡みもあるので
  色々と試聴して自分に合ったスピーカーを選びましょう。

○ スピーカーのセッティング、スピーカースタンド
  スピーカーにもよりますが、ちょっとした角度で
  音はかなり変わります。ベストなリスニングポイントを設定しましょう。

○ クロック
  こちらも好みがあるので上記の設定に満足し
  更に自分の音を極めたい時に手をだしましょう。
  また、誤解している人がいますが、DAWのバウンスなどで
  クロック変えたから音が良くなると思っている人がいますが、
  それはあり得ません。波形は計算でよって出力されています。
  あくまで試聴の時のD/Aのクロックの精度、
  もしくはA/Dの時の録音時にしか効力はありません。
  ここ間違えている人がいて結構ビックリします。

○ ケーブル&電源
  あくまでノイズ対策がメインで劇的に音は変わりません。
  低音のしまりが良くなった、高域が伸びるとかそれっぽいレビューがありますが、
  ABテストやって当てられる人はまずいないと思っていいと思います。
  それほど変化はありません。
  ただ、いいケーブルは確かにノイズは拾いにくいし
  ハイインピーダンスのギターなどを録音する時はケーブルなどで変化は表れます。
  ですが、ハードシンセなどの出力に何十万円もするケーブルを
  使ってもほとんど効果はみられません。

無駄なお金を使わないように気をつけてくださいね。


オカルト はコメントを受け付けていません。

NAMM SHOW 2017

Posted by Micchan

22 1月

今年のナムショーはこれといって
欲しい物が見つかりませんでした。残念。
来年ぐらいは実際にLAにいってみたいなー


NAMM SHOW 2017 はコメントを受け付けていません。

誕生日

Posted by Micchan

21 1月

国内外含めて本当に多くの方から
誕生日メッセージをいただき、
ありがとうございました。
早いもので40代も後半戦に入りました。
今年も皆さんに楽しんでもらえるような
楽曲を制作していきたいと思いますので
変わらぬご支援よろしくお願いいたします。


誕生日 はコメントを受け付けていません。

黒執事Book of the Atlantic

Posted by Micchan

20 1月

いよいよ明日から
「黒執事Book of the Atlantic」が全国ロードショーと
なります。
いままでで最も大変だった仕事の一つになります。
でも、枢さんご本人から音楽を気に入ってくださった
ツィートがありましたのでそれだけで僕は満足です。
頑張った甲斐がありました。
是非、大音量で映画を楽しんでください。

http://www.kuroshitsuji-movie.com


黒執事Book of the Atlantic はコメントを受け付けていません。

蒼き革命のヴァルキュリアOST

Posted by Micchan

19 1月

いよいよ本日ゲームと同時発売で
蒼き革命のヴァルキュリアが発売となります。
僕にとってはオーケストラのリファレンス
アルバムとなりました。
クラシカルでもなく、ハリウッド系のサウンドでもない。
自分が目指したのは新しいオーケストラのありかたでした。
奥行き、質感、トータルリミッティングのしかた、などなど。
ただ、音の好みというのは人それぞれですから
一概にこれだ!とは言えませんが、少なくとも
大量の音楽を聴いてきた自分の中で好きな音であることは
間違いありません。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N4GJ160


蒼き革命のヴァルキュリアOST はコメントを受け付けていません。

「朗読屋」いよいよ放送!

Posted by Micchan

18 1月

いよいよ今晩、NHK BSプレミアム夜10時から
「朗読屋」が放送されます。
脚本に荻上直子さん、キャストは吉岡秀隆さん、
吉岡里帆さん、市原悦子さん、緒川たまきさん、
山下真司さんなどなど、豪華です。
山口県出身の中原中也の詩がテーマとなっている本作は
同じ山口県出身者として自然と力が入りました!
自信作ですので是非みてくださいね!

http://www.nhk.or.jp/yamaguchi/roudokuya/introduction/


「朗読屋」いよいよ放送! はコメントを受け付けていません。

温泉

Posted by Micchan

17 1月

ここ二年ぐらいずっと温泉に行けなかったので
久しぶりに近くの温泉へ。
山梨は沢山いい温泉があるのでうれしい!


温泉 はコメントを受け付けていません。

Logic X 10.3

Posted by Micchan

16 1月

なんだか知らないけど
Logic Xがいい感じにアップデートしてる!
頑張ってるなー。


Logic X 10.3 はコメントを受け付けていません。

« previous posts next posts »

Theme by Hosting-Agency Webhosting

Hosting-Agency ready Layout