ただいま絵コンテのみで楽曲を制作しているのですが、
白黒の絵コンテだと色がわからないのですごく大変。
結局、監督にこの光はどんな色になるのか?
スクロールのスピードは?
空の色は? 雲の色は?
と細かく聞いてしまうわけです。
それによって音色も調もテンポも拍子も変わってくる。
最近の映像音楽が全く画面に合っていないと
すごく感じているわけですが、
(雰囲気だけは合っているという感じ)
それは森をみて木をみていないからだと思うのです。
もちろん、木だけでもダメなわけですが、
木をみて、森をみて、また木をみて・・・
これを何度も繰り返しながら音楽に色を塗っていく。
まーやりすぎと思われるかもしれませんが、
自分の音楽の強みはそこだと思っているので
小さなところまでこだわって作りたいと常に思っています。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus