今回のゼノギアスのコンサートをDVD & Blu-rayにして欲しい
という意見を聞きますので僕なりの考えをお伝えしておきます。
まず、ライブやコンサートというのは一期一会であり、
その場の熱量が大事だったりします。
映像化した時点で、その熱量はかなりのパーセンテージで下がります。
これがライブやコンサートを映像化したくない一番の理由です。
また、コンサートの演奏はレコーディングされたもののように
パーフェクトではありません。場合によっては演奏を間違えたりします。
しかし、盤にした時点でそれは一つの商品となります。
実際のコンサートではパフォーマンスや会場の雰囲気も含め
楽しんでもらうものであり、盤にした場合(商品としてお金を払って貰う場合)
出来る限り完璧の演奏である必要があります。
何公演もの映像を編集し、すべての楽曲のパフォーマンスがパーフェクトに
なった時点で商品価値が生まれると思っています。
ですので、1回分の公演を撮影してそのまま映像化するのは
僕的には絶対あり得ないのです。
また、肖像権や著作権などの問題も生まれてきます。
なにより、過去の自分を見るのがとても嫌いなのです(笑)。
(ホームビデオとか本当に嫌い、まだ写真の方がいいです……。
なので今後僕に動画のコメントを求めないでください、クライアントの皆さん)
そして、これまでの統計からコンサート映像の商品化は
それほど売れるものではありません。費用対効果は低いのです。
以上の理由から映像化することにかなり否定的ですし、
出来るならそういった商品は出したくないと思っています。
自分の20周年コンサートの時の映像もありますが、
一生、世に出る事はないでしょう。(僕が死んだらいいです、笑)
ともあれ……。

1) 熱量が伝わる映像であること。
2) 全ての楽曲において演奏がパーフェクトであること。
3) 録音された音が素晴らしくよいこと。
4) 盤だけで一つの世界観を構築できていること。
5) すべての権利関係がクリアであること。
6) 売れる事。

この条件が揃わない限りゼノギアスコンサートの映像化はありません。
もちろん、映像化の話しはスクエニさんからもいただいておりますが
自分なりの意見はお伝えさせてもらっています。
現時点では許可は出していません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus