イチロー選手が引退宣言をされましたが本当に本当にお疲れさまでした。イチロー選手の最後の会見の言葉が良かった。

一部抜粋

−数多くの子供たちへメッセージを・・・
“夢中になれるものを見つければエネルギーを注げる。それが見つかれば前に立ちはだかる壁にも向かっていくことが出来る”


本当にそうだと思います。今はあれやっちゃーダメ、これやっちゃーダメと子供の欲望を止めてしまうケースが多々ありますが、子供の時からあれやこれや興味を持ったものを全てやらせてあげるというのが大事だと思うのです。うちの親は何でもやらせてくれました。その中でこれだと思う「音楽」を選びました。数多くの困難が立ちはだかりましたし今でも立ちはだかっています。しかし、大好きだから事その困難にもチャレンジすることが出来ます。

−ファンの存在
“19年目、日本のファンの熱量を感じることは普段は難しい。日本の方は表現することが苦手というか、そんな印象があったけど完全に覆りましたね。内側にある熱い思いが確実にそこにある” 今日の試合を受けてのコメント・・・。

海外のコンサートなど出演するとダイレクトに伝わる熱量が確かにありますし、実際イチロー選手がおしゃっているように日本人は表現が控えめだなーといつも感じます。しかし、ゼノギアスコンサートの時も感じましたが、ふつふつと煮えたぎるような熱い想いは日本人ならではですし、その想いは決して小さいものではないということを身をもって感じました。

これからイチロー選手はコーチや監督をやったり、または多くの次世代の子供たちを育てていったりするんだろうなーと思います。まだまだ違った形で頑張って貰いたいですね。本当にお疲れさまでした。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus