最近、作曲家のデモを貰うことが多く、
ちょくちょくと聴いているのですが、
「あ〜これはヘッドフォンで曲を書いているなぁ〜」
っていうのが如実に分かるんですよね。
(約90%の人がヘッドフォンで作っている、そう感じます)
やっぱり、ヘッドホンでの作曲は慣れるまで
難しいと思うし(経験が必要)、ローエンドを身体で
感じられないのでバランス良く楽曲を作り上げるのは
困難だと思うんです。
本来の音(良いスピーカからちゃん出した音)を
しっかりと身体に染みこませた上で
ヘッドフォンの特性を考えて曲を書かないと
どうしてもバランスが悪くなってしまう。
なので僕はヘッドフォンは一切使いません。
作曲家は現在考えられる最も良い音を
常に聴いて身体に染みこませておく必要があると思っています。
最近のCDは気持ちの良い音を聞けなくなってしまったので
残念でなりません。
mp3の音質で十分とか、YouTubeやニコニコ動画の音で良い
なんてちょっと悲しい・・・。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus