出来ている映像に対して後付けする音楽制作は何よりも楽しい。
こうした制作は日本において映画かゲームぐらいしか出来ない。
(映画でもこうした制作が出来ない作品はたくさんありますが)
ちなみに、自分が作曲を担当したNHKのドラマは、スケジュールの関係で
後付けの音楽制作をさせてもらいましたが、
基本は音響監督がつくった音楽リストにしたがってただ音楽を作っていく。
当然、その場合はテキストに書かれている言葉のみを
自分なりにくみ取って音楽を作っていくわけです。
これがまたストレスがたまるんです(笑)
映像があれば悩まなくていい部分って沢山ありますし、
どんどん音楽は浮かんできます。
自分はやっぱり映像音楽作曲家なんだなーと再認識しました。
でも、セリフが入っていない制作途中の映像に音楽をあてるのも
非常に難しいです。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus