一つ書きわすれたので番外編ということで……。グッズについて少しだけ。今回グッズについてはフロンティア・ワークスの千葉氏と共に考えて作っていきました。まず最初に決まっていたのはクリスタルキーホルダーでした。セーブポイントというのは昔のゲームではかなり印象に残るアイコンとなります。(最近のゲームはオートセーブなのであまりセーブポイントというものが印象に残らないですが)このアイコンをグッズ化したいということでお願いしました。試行錯誤を何度も繰り返し、色、形、箱のデザインにこだわり作りました。そして、クリアファイルも個人的に欲しかった為、非常に嬉しいグッズとなりました。デザイナーさんからは5〜6個のバージョンを作ってもらい(全部カッコよかったのですが)そこから3つに絞りました。”You Shall Be As Gods”の文字が入ったものはどうしても自分が欲しかったのでこちらは提案させていただきました。トートバッグは千葉さんのアイディアで実現したわけですが、やはりコンサートに来てグッズやパンフレットを買うとどうしても入れるものが欲しくなりますよね!ということでトートバッグが作られました。こちらも何パターンもあるデザインの中から今回のデザインを選ばせていただいたのですが、試作品の中には真っ白のトートバッグというものもありました。かなりチープに見えたので止めましたが……。最後にリバイバルディスクに入っている映像も全て監修させていただきました。スクエニの上野さんが本当に頑張ってくれて、ほぼほぼ完璧な映像を用意してくださいました。いくつか僕の方でこの映像の方がいいのでは?という提案をさせていただき、修正しましたがとても濃い内容のサウンドトラックになったのではないでしょうか?ということでグッズまで口を出させていただき本当に楽しかったです。(大変ではありましたが……)

http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/xenogears/revival/

没になってしまった案。
○ ネックレス。ゲーム中でも出てくる十字架のネックレスをグッズとして作りたかったのですが、時間的な関係で難しかったです。受注生産にして作ればいいのになーと思っていますのでスクエニさんに提案してみます!!

○ 缶詰め(笑)。これはどうしてもやりたかったのですが、食品衛生上の問題で出来ませんでした。スクエニさんは食品メーカーではないのでリスクが高すぎるということもありまして……。そう言えばコンサート開催中に缶詰めを買ってミュージシャンで食べている姿を写真に撮ろうとしていたのですが、すっかり失念しておりました(笑)。

おまけ
自分のキーボードに貼ってあったセットリスト(進行表)暗闇でも良く見えるように作ってくださいました。こういった気配りが本当に嬉しいですし、最高のスタッフであった所以です。

進行表

これで本当に「Xenogears 20th Anniversary Concert -The Beginning and the End-」の日記は終わりとなります。最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus