CEDEC 2015

Posted by Micchan

28 8月

今日はCEDEC 2015という、コンピューターエンターテイメント
デベロッパーズカンファレンに登壇してきました。
実はかなーり昔に(12〜3年?)どんなものだろう?
ということで会社のみんなで高いお金を払って観に行ったのですが、
講義の内容はほとんど企業の宣伝ばかりで、
なんでお金払ってまで他企業の宣伝なんか聞きに
いかなきゃーいけなんだ!?って思った記憶があります。
それ以来、二度とCEDECはいかないと決めていたのですが、
ひょんなことから登壇側で行くことになってしまいました(^^;)。
であるならば、少しでもゲーム開発に役に立つことを
お話ししようと思い、一緒に登壇した
ATTIC INC の中條さん、ユニークノートの柴田さん
ノイジーの坂本さんとセッション内容を考えました。
色々な面で(スケジュール、予算、権利など)なかなか
音楽のことを理解してもらえないので、そうしたところを
重点的にお話をしました。
しかし、1時間じゃー全然足りませんね。

そのあと音CEDECなるものがあったのですが、(交流会)
自分は飲んでいる場合ではない状態なので、
お先に失礼させてもらいました。

しかし眠い・・・。でも寝たら確実に間に合わない。
今回の仕事はスケジュールが本当に無茶苦茶だった。
いろんな方に迷惑をかけてしまいました。
本当にすみません。


CEDEC 2015 はコメントを受け付けていません。

ペグ交換

Posted by Micchan

23 8月

アコギのペグが壊れてしまったので、
見た目ゴージャスなものに交換してみました。
GOTOのペグですが、すごくチューニングしやすくなったのと、
ガツガツ弾いても安定していていいですね。
ブズーキのペグも交換したくなってきた!!

ペグ Beforペグ After


ペグ交換 はコメントを受け付けていません。

最小の機材

Posted by Micchan

22 8月

台湾公演も決定しましたが、機材関係をどうるすか、
非常に悩ましいところです。
なるべく台湾でのレンタルをしてもらって
最小限の荷物で行きたいところですが、
ギターエフェクターなどは設定もあるので
日本から持っていきたいという思いもあります。
しかし、ギター2本、エフェクター、パーカッションと
なると流石に厳しい・・・。
もっと手軽に持ち運べるギターエフェクターは
ないかなーと探したところ、iPad、iPad用I/O
iPad用ギターペダルで出来そうなので
試してみることに。
Line6のI/Oは本当に小さいし、ノイズも少なくていい。

Guitar I/O

iPadのEffectorはIK multimedia と迷ったんですが
BIAS FXの方が音が好みで使い勝手も良かったので
こちらを選択。

BIAS FX

試してみましたが、これはコンパクトで音もよく
持ち運びも楽。便利ですね。


最小の機材 はコメントを受け付けていません。

巴哈姆特 LIVE The Brink of Time

Posted by Micchan

21 8月

おかげさまで台湾コンサートのチケットも
あっという間に完売してしまいました。
本当に本当にありがとうございます。
正直、自分のコンサートで人が集まるのかな?
という不安がありましたが、一安心です。
台湾に行くのは次で4回目になりますが、
めちゃくちゃ好きな国です。
そんな大好きな台湾でコンサートが
開催できるなんて夢のようです。
さ〜台湾のみなさん、盛り上がっていきますよ!

その他の国のイベンターさん、
どこでもライブしますので声をかけてくだいね(^^)/


巴哈姆特 LIVE The Brink of Time はコメントを受け付けていません。

中国語翻訳

Posted by Micchan

20 8月

台湾コンサートのページを中国語翻訳にかけたら
面白かったので・・・。

・吉良さんの「智ヤンの良心」(なんかそれっぽい)
・壷井さん・・・もはや読めないorz…
・野口さん「野口40-50」AKB48みたい。
・はるかちゃん、遥かのフロストって!?
・神永さん、もう最高。

ミレニアム・フェア


中国語翻訳 はコメントを受け付けていません。

DP9.01

Posted by Micchan

19 8月

Digital Performer 9.01がでました!
Ver9.0は細々とバグがあってちょっと困っていたのですが
結構修正してくれたみたいで助かります。


DP9.01 はコメントを受け付けていません。

THE BRINK OF TIME in Taiwan

Posted by Micchan

18 8月

「THE BRINK OF TIME 光田康典 & Millennial Fair」の
台湾公演の公式サイトが発表になりました。

ちなみに、東京公演のもようはインサイドさんの
HPで詳しく書かれています。

時の最果て”で繰り広げられた音の祝宴!

そして、なんと日本からもチケットが買えます。
ぜひお時間が許されれば台湾公演にみなさん来てください!!

チケット購入はこちらから

こちらのサイトにてクレジットカード決済をした後、
ライブ当日の11/1(日)14:30までに現地・台湾国内の
ファミリーマート店舗にて発券手続きをすれば完了です。

The ticket will be available from tomorrow at 0:00 pm in Taiwan time.
For further information see http://t.co/d6o14GjaCF


THE BRINK OF TIME in Taiwan はコメントを受け付けていません。

ラインスタンプ

Posted by Micchan

17 8月

ペンコロのラインスタンプの
英語バージョンもできました。

タイトル:Brown Tabby! PENNE and CORNET -English-
配信国:Australia,Brazil,Canada,France,Germany,Indonesia,Italy,South Korea,Spain,Taiwan,Thailand,United Kingdom,United States

URL:http://line.me/S/sticker/1170216


ラインスタンプ はコメントを受け付けていません。

携帯が・・・

Posted by Micchan

15 8月

Xperiaのアップデートをしたら
突然電池の持ちが悪くなってしまいました。
しかもカメラの中に気泡らしきものがあって
ピントも合わないし・・・。
iPhone 6sが出たら機種変更しようかな。
機種変は高いからキャリアを変えるというのも
手ですね。(キャリアのメール全然使ってないし)


携帯が・・・ はコメントを受け付けていません。

クロノアレンジ

Posted by Micchan

14 8月

現在、鋭意制作中のクロノアレンジ。
今回、あるキャラクターに焦点をあてて
制作をしております。(全部の曲がそうではないのですが)
色々な関連したモティーフを散りばめたりしながら
アレンジをしているので、音楽的にも非常にゲームの内容にそった
形にしてあります。
あと、半分は歌ものになりますのでどうぞお楽しみに。
最後になんだかニュースサイトでは完全セルフアレンジと
誤認しているみたいですが、今回は自分も含め、
多くのアレンジャーの方に参加していただいています。
もちろん、アルバムのコンセプト、トータルプロデュースは
自分がしています。
よろしくお願いいたします。


クロノアレンジ はコメントを受け付けていません。

それぞれの国

Posted by Micchan

13 8月

これまで多くの時間をかけて、
個々の国は繁栄、成長してきた。
それぞれの文化、仕来り、習わしがあるわけで
その国に訪れたのであれば訪れた者は
その国を最大限に尊重し
国の仕来り、習わしに従うべきである。
某、元首相が韓国の西大門刑務所歴史館へいき
土下座をしたと報道されて、
一部ネットではすごいことになっていましたが、
韓国ではこの土下座は屈服の意を示す土下座ではなく
敬意を表す作法。
僕も韓国で仕事をした時に、色々な仕来りや
作法を韓国人から教わりました。(上司との飲み方とかね)
それを知らずして、一枚の写真だけで
自国の仕来りや習わしを当てはめ、
批判、罵倒するのは本当にやめたほうがいい。
恥ずかしい。


それぞれの国 はコメントを受け付けていません。

ラジオ出演

Posted by Micchan

12 8月

霜月はるかさんのラジオ番組に
出演させていただきました。
「SHIMOTSUKIN 10th Anniversary BEST」
リリース記念ということで
色々と話をさせていただきました。
いつでも聞けるのでお時間があるときに是非!

Craftscape


ラジオ出演 はコメントを受け付けていません。

あやしいCD

Posted by Micchan

11 8月

さて、またまたプログレ熱が再浮上してきたので
トラッド・プログレなるものを沢山買ってきました。
あー久しぶりにCDかったなー。

プログレCD


あやしいCD はコメントを受け付けていません。

Siri

Posted by Micchan

10 8月

iPhoneやiPadでついている音声認識ですが
自分の英語の発音をチェックするには
なかなか重宝しています。


Siri はコメントを受け付けていません。

お詫び

Posted by Micchan

9 8月

8月8日に行われたゲーム音楽の祭典
「Press Start 2015」に登壇する予定だったのですが、
病気によりどうしても伺う事が出来ませんでした。
楽しみにしていて下さった方々、また、
急遽、自分の替わりに植松さん、桜井さん、酒井さんが
トークをしてくださったらしく、
本当にご迷惑をお掛けいたしました。
改めましてお詫び申し上げます。

また、本日「日本工学院」で講演の予定だったのですが、
こちらも急遽キャンセルさせていただきました。
楽しみにしていた学生達、先生方にお詫びいたします。

現在は回復傾向にあり、だいぶ回復いたしました。
今後、このような事がないよう、十分気をつけたいと思います。


お詫び はコメントを受け付けていません。

キャビネット

Posted by Micchan

8 8月

頼んでおいたダイニングのキャビネットがやっと完成しました。
おしゃれなコーヒーカップ、ワイングラスをもう少し買わないと。

キャビネット


キャビネット はコメントを受け付けていません。

クリアアサヒ

Posted by Micchan

7 8月

クリアアサヒの缶ビールに付いていた
シールを集めるとクリーミーフォーマー
が貰えると言うことで頑張って貯めました。
魔法のようにきめ細かな泡が立ちます。
発泡酒も美味しくいただけます。

クリーミーフォーマー


クリアアサヒ はコメントを受け付けていません。

この時期

Posted by Micchan

6 8月

毎年かかっている気がします。
ヘルパンギーナか手足口病。
なんでしょう・・・そんなに身体が弱っているのかな?
全く自覚症状がないのであれですが、
確実に免疫力が落ちているのは間違いないですね。
しかも、子供が殆どと言われている病気に
掛かるとは本当に情けないかぎり。
いやもう、1年ぐらい仕事は何もせず体力作りだけしたい。
いい作品をつくるにはいい身体からですからね。


この時期 はコメントを受け付けていません。

湖上祭

Posted by Micchan

5 8月

今日は河口湖の花火大会。
ですが、風邪を引いてしまったので今年は見に行かないことに。
この辺りは冬も花火大会するし、この一回を見られなくても
後悔はないのです(^^;)
でも今年は夏らしいことは全然できないなー。


湖上祭 はコメントを受け付けていません。

SHIMOTSUKIN

Posted by Micchan

4 8月

霜月はるかさんのアルバム
SHIMOTSUKIN 10th Anniversary BEST
に1曲提供させて頂きました。
「星のいのち」というタイトルで、
タイトルの通り、壮大でノリのいい楽曲に
なっております。
是非ともチェックして頂ければと思います。

http://shimotsukin.com/10th/

霜月はるか


SHIMOTSUKIN はコメントを受け付けていません。

SSDもここまで

Posted by Micchan

3 8月

サムスンのSSDが2Tで来ました。
10万円超えなのでなかなか買えませんが。

SSD 2T


SSDもここまで はコメントを受け付けていません。

メールが乗っ取られた?

Posted by Micchan

2 8月

急に会社のメールがおかしくなってしまった。
パスワードを変更したらおさまったので
乗っ取られていた可能性があります。
(僕のメールのみ)


メールが乗っ取られた? はコメントを受け付けていません。

台湾公演

Posted by Micchan

1 8月

今年に行われる台湾公演ですが、
日本でもチケットが買える見たいです。
台湾は少しセットリストが変わりますよ!


台湾公演 はコメントを受け付けていません。

ライブポリシー

Posted by Micchan

31 7月

よくライブやコンサートで実際のお客さんより
内輪の招待客が多い場合やプレスの方ばかりという
ことがあったりします。
自分的にはこうした招待は誰のために
コンサートやライブをするのか?
真意がよく分からないのです。
今回、The Brink of Timeでは親族、
次期コンサートでの視察関係者以外は
全てお断りさせてもらいました。
何社もプレス系の方から記事にするので
招待して欲しいと要望がありましたが、
僕的にはファンの為にやるのであって、
自分のライブを記事にしてもらいたくてライブを
やったわけではないので全てにおいて
お断りをさせてもらいました。
プレス記者の為に席を確保するぐらいなら、
一人でも多くのファンの方に足を運んで
もらいたいですからね。
当然、自分を売るにはそうしたプレスの方を呼んで
色々なサイトで宣伝して貰うことがいいのでしょうが、
個人的にはファンをないがしろにしてまで
自分を売り込みたいなんて全く思いません。
なんか最近、勘違いしているアーティストが
多いなと思ってなりません。
ファンの方がそれぞれに感想をBlogやSNSなどに
書いてもらって、それに賛同した人やその友達同士が繋がり、
ライブをやるたびに聴きに来てくれる人がどんどん増える
というのが健全な方法だと思うんですよね。
本当にいいものを提供していれば1人は3人に
拡散すると言われています。
今回は3000人弱の方々が来て下さったわけで、
もし、内容を気に入ってくれていれば
3000人×3=9000人が興味を持ってくれる
人が増える計算になります。
その半分の方が実際に次のライブに来て貰えるとすると
3000人から4500人へ増えるということになります。
そうやってどんどん規模を大きくしていくのが
ライブ、コンサート運営なんです。
正直、見て貰えるかどうか分からないサイトのプレスを
呼ぶよりもいいコンサートにする、そして1人でも多くの
ファンの方を呼ぶ方が効果的だと思うわけです。
利用できるモノは利用すべき、という考えもあるでしょうが
自分のポリシーとして、ライブに関しては
今後も企業や友達、プレス関係者の招待はありません。


ライブポリシー はコメントを受け付けていません。

ペグ交換

Posted by Micchan

30 7月

アコギのペグが壊れたので自分で交換。
金にしてみました。

ペグ


ペグ交換 はコメントを受け付けていません。

激やせ

Posted by Micchan

29 7月

ライブの時に汗だくになりながら
荷物を運んだり、緊張でご飯が食べられなかったり
したせいで一気に5kgぐらい痩せてしまった。
そのせいで、最近また昼になると謎の激ネム症状が
出てきてしまいました。
気がつくと、気を失ったかのように数時間寝ているみたい。
クロノのアレンジ作業がかなり大変なので
寝てる場合ではないんですが・・・。
とりあえず元の体重に戻さなければいけませんね。


激やせ はコメントを受け付けていません。

ハルカナルトキノカナタヘ

Posted by Micchan

28 7月

いよいよ発表になりました、最新アルバム。
「ハルカナルトキノカナタヘ」
クロノ・トリガーは「The Brink of Time」という
タイトルで一度アレンジアルバムが発売になっていますが
クロノ・クロスはやるやると言っておきながら
なかなか作業が出来なかったり、色々な問題で
延び延びになっていました。
今年、作家20周年ということや、やっと作品が作れる体制が
出来ましたので満を期してアルバムが発売されます。
ジャケットもクロノ・クロスのジャケットを手がけて
くれた山下さんにお願いしました。
ゲーム音楽でこんなジャケットを作っているアルバムは
他にないでしょう(^^;)
昔からジャケットには拘ってきましたが、
今回もかなりぶっ飛んでます。
しかし、スケジュールが鬼のようです。
夏休みはありませんし、その後も休みはなさそうです・・・。
来年もまたかなりヘビーな一年になることは分かっているので
とにかく時間をみながら体力を付けていきたいと思います。

クロノアレンジ


ハルカナルトキノカナタヘ はコメントを受け付けていません。

あとがき・・・お礼

Posted by Micchan

27 7月

コンサートに沢山の花束、お土産、プレゼント、お手紙を
持ってきていただきまして本当にありがとうございました。
いただいたお手紙は全て読ませて頂きました。
また、皆さんから多くのパワーをいただいてしまいましたね。
このご恩は音楽で返していきたいと思います。
ありがとうございました。


あとがき・・・お礼 はコメントを受け付けていません。

The Brink of Time 時の最果てへようこそ 最終日

Posted by Micchan

26 7月

昨日の時点であと2回の公演は体力的に無理かも・・・と
思っていましたが、ユンケルを飲んで気力も体力も復活(^^;)
いよいよ最終日になってしまいました。
1日目より緊張感はなくなりましたし、1日目の反省をいかして
色々と自分の中で調整をしました。MCとかMCとかMCとか・・・。
(特に楽器チェンジとMCの段取り)

【昼公演】
もう皆さんのノリが良くて、こちらの緊張もほぐれ
とても楽しくプレイが出来ました。
どの公演もそうですが、会場が一体になる感覚は
コンサートならではですよね。

【夜公演】
正直、終わってしまうのが寂しい・・・そんな気持で一杯でした。
ミュージシャンもそれぞれの想いがあり、
最初から感極まってステージに立っていました。
サラもBeyond the Skyを歌っているときに僕と目が合ってしまって
涙があふれて歌えなくなってしまいました。僕も半分泣いてました。

そして、後半最後の曲「希望の名は」ではみんなの気持ちが
河井英里さんに届け!とばかりに演奏していました。
きっと、このコンサートを見に来ていたに、(いや一緒に歌っていたに)
違いありません。

会場の皆さんと記念撮影

【公演終了後】
みんなで記念撮影。最高のMillennial Fairのメンバー。
今回、初めて会ったメンバーも沢山いましたが、
音楽の力で一つになりました。
これだから音楽って最高なんです。
4公演、本当に本当にステキな時間でした。
そしてお疲れ様でした。また、Millennial Fairとして参加してください。

【全公演終了後、吉良さんと・・・涙があふれてとまらなかった】
涙

【みんなで記念撮影】
記念撮影

【楽屋のシールも宇宙、凝ってる・・・】
控え室

【いろいろと・・・】
コンサートの情報が解禁になった時、グローブ座でのコンサートは
ホールが小さすぎるというご意見を沢山いただきました。
たしかに、予想に反してチケット販売では一瞬にして
完売してしまうなど、自分の想像をはるかに超える反響で、
皆様には本当にご迷惑をお掛けしました。
改めてお詫びいたします。
しかしながら、会場に足を運んで下さった方には
僕が表現したかった事、皆さんと一体になりたかったこと、
世界観に没頭出来る素敵なホールであること、そうしたことが
少しでもご理解いただけたのではないかと思っています。
そう、まさにグローブ座は「時の最果て」なんです。

【衣装】
ボーカリストおよびゲストは基本自由でしたが、
基本メンバーは白と黒という色彩で統一しました。
これは“表と裏”、“明と暗”を意味しています。
僕は1日目、上が黒、下が白、2日目はその逆、上が白、下が黒
という風にしました。
20年前、クロノ・トリガーのブックレットに書いた
ライナーノーツに“表と裏”という内容がありましたが
それを表現したかったのです。
どちらを着ても自分は自分、ちゃんとした信念があれば
何も問題ないし、変わらない・・・。

【照明】
kiRiteの演劇が行われたとき、今まで意識にもなかった照明が
僕をバシバシ刺激してきたのです。
kiRiteの舞台公演が終わったあと真っ先に照明さんの所に
挨拶にいったのを覚えています。
これほど自ら進んで名刺を下さいといったことはありませんでした。
それが、今回の照明「佐藤崇志さん」だったのです。
自分がコンサートを開催するときは、佐藤さん以外あり得ない
と思っていまして、今回、10年の歳月を得てやっとご一緒することが
出来ました。今回も本当に素敵な照明を作って下さいました。
ありがとうございました。

おまけ・・・佐藤さんへイメージをお伝えした僕のコメント
照明コメント

【PA】
吉良さんのご紹介で今回のPAをしていただいた小内弘行さん。
こちらの要望を次から次へとこなしていただいて、
どの席にいても素晴らしい音響を皆さんに提供出来たのでは
ないかと思います。
僕たち演者も非常に演奏しやすく、正直いままでいくつかのライブで
出演させてもらいましたが、もっとも演奏しやすかったです。
本当にありがとうございました。

【セットリスト】
数々の中から、選ぶのは本当に至難の業でした。
もっともっと演奏したかったのですが、限られた時間というものもあり、
泣く泣く削った曲もあります。2083の斉藤さんとも色々と話し合いました。
自分の20年間というテーマでしたので、今回の選曲になりました。
正直、タイトル毎にコンサートをやってもおかしくはないんですよね(^^;)
皆さんの中ではクロノとゼノは特別な思い入れがあるかと思いますが、
知らない曲もこれを期に楽しんでもらいたいという思いもありました。
また、イナズマイレブンを入れなかった理由もパンフレットに記載させて
もらいました。
ともあれ、これで終わりではありません。
必ずやまた「時の最果て」で皆さんとお会いできる機会を作ります。
その時はまた違ったセットリストでいきたいと思います。

【最後に】
僕にとって本当に大切な大切な2日間になりました。
山口の片田舎から東京という荒波の都会に上京し、
右も左も分からない状態から、未知の挑戦が始まったわけですが、
こうして音楽を続けられているのは、ファンの皆さん、
自分と関わりを持って下さった多くのミュージシャン、
スタッフ、友達、両親のお陰です。心より感謝いたします。
20年間というのはあっという間でしたが、これから先も
皆さんに楽しんで貰えるような作品作り、そしてなによりも
自分の音楽を自信をもって振り返ることが出来るよう
常に最高のものを作っていければと思っています。
これからも変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

【追記】
サラから素敵な写真が送られてきたので・・・。
やばいよーまた泣けてきた。
本当に最高のメンバーだった、
これほど終わるのが嫌だと思った事はないです。

追加写真

追加写真


The Brink of Time 時の最果てへようこそ 最終日 はコメントを受け付けていません。

The Brink of Time 時の最果てへようこそ

Posted by Micchan

25 7月

20年前、こうして大々的なコンサートを開くことが出来るなんて
夢にも思っていませんでした。
毎日毎日、自分の足りない能力に落胆し、悔しくて悔しくて
出来る限り努力し、その日を精一杯生き、音楽に没頭し続けた20年間。
そんな僕を心より応援してくれたファンの方々、
そして、自分の音楽をより一層素晴らしいものにしたいと
一緒に協力してくれたミュージシャンの方々。
これまでの20年間、本当に素晴らしい出会いが数々ありました。
自分に良い部分があるとするならば、
人との出会いの運が良いことだと思っています。
今日はこれまでの感謝の気持ちを込めて、
精一杯魂を込めて演奏し、
会場の皆さんと存分に楽しみたいと思います。

【1日目昼公演終了】
夜公演をする体力がないので、気を送り込んでもらっている最中(^^;)
気功

【1日目の公演終了】
みんなもうヘロヘロ
終わったー


The Brink of Time 時の最果てへようこそ はコメントを受け付けていません。

The Brink of Time 本番まであと1日

Posted by Micchan

24 7月

本日はゲネプロ。
実際の会場へ行って、機材をセッティングし、
照明と合わせて音をチェック、段取りチェックをします。
女性陣はステージ衣装のチェックなども・・・。
気持が段々上がってきた!!

【これが僕のステージセッティング(楽器多すぎ)】
ゲネプロ(セッティング)

【照明チェック(かっこよすぎ)】
照明チェック

【照明チェック2】
照明チェック

【音もまとまってきました】
ゲネプロ4


The Brink of Time 本番まであと1日 はコメントを受け付けていません。

« previous posts

Theme by Hosting-Agency Webhosting

Hosting-Agency ready Layout