映像音楽

Posted by Micchan

30 6月

出来ている映像に対して後付けする音楽制作は何よりも楽しい。
こうした制作は日本において映画かゲームぐらいしか出来ない。
(映画でもこうした制作が出来ない作品はたくさんありますが)
ちなみに、自分が作曲を担当したNHKのドラマは、スケジュールの関係で
後付けの音楽制作をさせてもらいましたが、
基本は音響監督がつくった音楽リストにしたがってただ音楽を作っていく。
当然、その場合はテキストに書かれている言葉のみを
自分なりにくみ取って音楽を作っていくわけです。
これがまたストレスがたまるんです(笑)
映像があれば悩まなくていい部分って沢山ありますし、
どんどん音楽は浮かんできます。
自分はやっぱり映像音楽作曲家なんだなーと再認識しました。
でも、セリフが入っていない制作途中の映像に音楽をあてるのも
非常に難しいです。


映像音楽 はコメントを受け付けていません。

Evernote

Posted by Micchan

29 6月

IT関係のサイトでEvertnoteが1.5倍に値上げすると
ニュースになっていて、多くの人が不満を言っていましたが、
これ、皆さん仕事で使っているんでしょうか??
ずっと書いていると思いますが、仕事でクラウドは
かなり危険だと思うんですよね。
仮に機密事項に関わるファイルをクラウドにアップしていて
何かしらの原因で流出した場合、機密保持契約に完全に
抵触してしまうし、その責任はクラウドの会社ではなく
契約した本人が責任を取る必要があるんです。
便利だからといって仕事でクラウドを使うのは本当に危険。
自分なんかは他社のサービスは信用していないので
大切なファイルは自社サーバーかローカルにしか置いていません。
プライベートファイルなら全然問題ないのですが・・・。
フリーで仕事をされている方は本当に気をつけてください。

ともあれ、価格、サービスが自分とあっていなければ
解約するのが一番だと思います。
顧客を集めるために「無料」で勧誘したり、
普通に考えれば運営できないような「価格」に設定して
お買い得感を出して人数を集めているわけで、
ある程度の期間が経てば価格があがってしまうのは
致し方ないことですよね。
某サイトでは今回の値上げを「改悪」とも書いていましたが、
ちょっと書きすぎ感が・・・。
これ無料で使っていて不満を言っているのであれば
それこそ「言悪」だと思いますけど。
いろいろなサービスがありますが、ずーっと同じサービスを
提供するのは難しい世の中なのでうまく見極めないとですね。


Evernote はコメントを受け付けていません。

テープ屋さん

Posted by Micchan

28 6月

君はテープ屋さんか!と言われてしまいそうですが、
先日に引き続き、作曲しながら写譜をやっております。
(通常は弟子がやったり、写譜屋に出したりするんでしょうが、
 そんな予算はございませんのです!!)

scoretape1

レコーディング時は本当に時間に追われていて
時間がない時はホッチキスで止めたりするのも
もったいない・・・ということで、
散々調べた挙句、やっとみつけちゃいましたよ!
最高のテープ。(海外メーカーのものですが)
このテープでフルスコアを止めると
ホッチキスなんかで止めなくてもスコアがばらけない。
とっても楽だしペーパーノイズも少ないよ。最高!!

scoretape2


テープ屋さん はコメントを受け付けていません。

おとなの基礎英語

Posted by Micchan

27 6月

昔からちょくちょく観ていた
「おとなの基礎英語」ですが、
最近、サラ・オレインさんが
レギュラーで出ています。
どうやら、6月30日の放送で
僕が書いた「Dream as One」という
楽曲を歌うそうです。
是非、チャンスがあれば見てみてください。

「おとなの基礎英語」
6月30日 NHK Eテレ 22:50〜


おとなの基礎英語 はコメントを受け付けていません。

農薬

Posted by Micchan

26 6月

この季節になるとやってくるのが農薬散布ラジコン。
朝から爆音を出して飛び回っています。
これがくると間もなく夏ですね。

ラジコン


農薬 はコメントを受け付けていません。

Posted by Micchan

25 6月

夏物の服がなく、買い物に出かけたいのですが、
スケジュールが緊迫した状態なので、
しょうがなく適当にネットで服を購入してみたのですが、
フリーサイズはやっぱり大きい。
でも、7月、8月、9月は家とスタジオの行き来しか
多分しないでしょうから、着れればなんでもOKです(^^;)。


服 はコメントを受け付けていません。

EU離脱

Posted by Micchan

24 6月

いよいよ現実味を帯びてきたイギリスのEU離脱。
ポンドは安くなるし、ユーロも多分やすくなる。
円高になると個人的には音楽のソフトウェアが
やすく手に入れられるので嬉しいですが、
日本経済という大きな枠で見ると大変なことになる。
場合によってはUK、EUから撤退する日本企業も
多くなるでしょう。
安倍首相が消費税を見送りましたが、
ある意味いい判断だったと思います。
リーマンショック以上の打撃になる可能性が
十分考えられますからね。
当のイギリスにとってはなによりも移民問題解決が
重大なのかもしれませんね。


EU離脱 はコメントを受け付けていません。

楽譜製本

Posted by Micchan

23 6月

オーケストラレコーディングする時は
当然ながらページめくりの際、
ペーパー音が出ない方がいいわけですが、
紙質、テープによってかなり違いが出ます。
ちなみに、会社ではこの2種類をつかっていますが

○ キハラ製 ページヘルパーP2
(PよりP2の方がいいです)
○ キハラミュージックシリーズ 楽譜製本&補修テープ

この2つは多分、普通の人からみたら
何も変わらないように見えると思います。
個人的にはページヘルパーP2の方が
しっかりしているように感じます。
ということもありこちらを使うことが多いです。

また、オーケストラの場合、昔はフルスコアをA4に
印刷していたのですが、最近小さな文字が読めなく
なってきたのでA3にプリントアウトしています。
この時、指揮者以外は、できればダブルリングか
コームリングで製本したいのですが、
この手の機械ははA4までのしか売っていないんですよね。
どなたかA3の製本機をご存知ないですかね??


楽譜製本 はコメントを受け付けていません。

甲州ワイン

Posted by Micchan

22 6月

2〜3年前に住んでいた山梨の石和のワイン。
とってもすっきりとしてぶどうの香りが
楽しめるいいワインでした。

Wine


甲州ワイン はコメントを受け付けていません。

Printer

Posted by Micchan

21 6月

これから行われる大量のレコーーディングの為、
A3のレーザープリンターを購入。
さすがに、インクリボンプリンターで
ちまちまと印刷するレベルではなくなってきました。
(枚数がすごいので)
また、ちょっと水に濡れただけで滲んでしまうようでは
困るのでレーザープリンターにしました。
レーザープリンターのいいところはとにかく早くて綺麗。
滲みが少なく、くっきりと印刷できる点。
デメリットは紙が丸まってしまう、文字が光ってしまう
写真や絵などはあまり綺麗に印刷できないという点です。
特に文字のテカリは譜面の場合、音符が光って
ライティングによっては見にくくなることもあります。
が・・・最近のレーザーは昔に比べて全然紙は丸まらないし、
文字のテカリもかなり控えめになりました。
どんどん技術も進化しているんですね。

プリンター


Printer はコメントを受け付けていません。

キジ

Posted by Micchan

20 6月

うちの周りは自然がいっぱいなので
こんなキジさんなど近くてみることができます。
特に鳥の種類はかなり豊富で、
バードウォッチング好きには
たまらない場所だと思います。

キジ


キジ はコメントを受け付けていません。

打ち合わせ

Posted by Micchan

19 6月

いつもブッキングやオーケストレーションで
お世話になっているシャングリラの
里見さんと、宮野さんがうちに遊び&打ち合わせで
来てくれました。
あいにく雨で天気は良くなかったのですが
色々とお話ができてよかったです。
来年4月ぐらいまで色々なプロジェクトが
並行して走っていて、かなりお世話になりますが
どうぞよろしくお願いします。


打ち合わせ はコメントを受け付けていません。

Sony PlayStarion VR

Posted by Micchan

18 6月

あ、しまった! 予約するのすっかり忘れてた。
もう予約終了しているみたい(T T)。
まー初期ロットはちょっと怖いので
みなさんのご意見を聞いてから
ゆっくりと購入しよう。
ちなみに、PlayStation4も一緒に購入する人も
いると思うのですが、そうすると
ほぼ10万円ぐらいかかるのかぁ〜。
そんなVRが一瞬にして予約終了ってことは
意外に不景気じゃないんじゃないだろうか?(^^;)
いいことですね。


Sony PlayStarion VR はコメントを受け付けていません。

PMC twotwo8

Posted by Micchan

17 6月

イギリスのスピーカーPMC twotwo8の視聴。
噂には聞いてましたが本当に素晴らしいピーカーでした。
とにかく全体的バランスが良く、
位相、定位、低音のスピード感はとてもいいです。
自分は同じイギリスのメーカーADAMの
S3Aを使っていますが、これと聴き比べると
低音のスピード、見え方はPMCの方が上でした。
高域はかなりS3Aと近いですが、
S3Aの方が伸びている印象を受けます。
高域はS3Aの方が好きかなー。
PMCは中域もしっかりと出ているので
S3Aと比べると若干リバーブの量が
見えづらいところがありますが、
聴感上はフラットに感じます。
また、解像度もめちゃくちゃ高い。
だけど5.1chにした場合、いくらかかるんだー??
ほぼ絶望的な値段になりそう。
twotwo5、twotwo6という少し安いものもありますが、
twotwoは低域がポイントだと思うので
小さくしちゃうのはちょっと怖いな。悩ましいです。
しかし、そう考えるとADAMのS3Aは
かなり古いスピーカーですが、当時から完成度が
半端なかったんだなーと改めて再認識しました。

先日のBarefootのスピーカーを買うなら
断然PMCのtwotwo8がいいなー。

さて、次はノイマンのスピーカーを聞くぞー。

PMC twotwo8


PMC twotwo8 はコメントを受け付けていません。

揚げ足取り

Posted by Micchan

16 6月

またこういう発言を取り上げては
マスメディアや野党が文句を言っている。
会場からは笑いが出てるじゃないですか!
しかも正論を述べてるし(^^;)。
揚げ足取りはいい加減やめたらどうでしょう?
いつからこういうジョークが通じない
世の中になったんだろう?

自分もいつまで生きられるかわからないから
楽しいことをできる時にやっておかなきゃ。
貯蓄はほどほどにして使う時には使う、これが一番。
自分が死んだら単なる紙切れにしかならないしね。
しかもお金を残されると相続で必ずもめる。
(一人っ子なら大丈夫かもしれませんが)
ともあれ、命もお金も使い切るのがベスト。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160618-00000032-jnn-pol


揚げ足取り はコメントを受け付けていません。

CIVILIZATION VI

Posted by Micchan

15 6月

楽しみすぎる!!
早く仕事を終わらせないと。

http://jp.ign.com/sid-meiers-civilization-vi-pc/1661/preview/vi3


CIVILIZATION VI はコメントを受け付けていません。

WWDC vs E3

Posted by Micchan

14 6月

WWDC、E3と楽しみなイベントが目白押し。
が・・・WWDCは正直かなり残念。
WWDCの恒例行事として新たなハードを
発表するという流れがありましたが、
今回はOSのみ。うーん残念すぎる。
それにくらべ、E3はとても盛り上がっていますね。
新たなゲームが多数発表されて久ぶりにワクワク。
といっても、海外のゲームばかりですが・・・。
唯一日本のゲームで楽しみにしていた
「人喰いの大鷲トリコ」ですが、
やはり時間が経ちすぎてしまったせいか、
いまの技術からすると少し目劣りしてしまいます。
とりあえず買うと思いますが・・・。

とりあえず、やってみたいゲーム

・VRのハード
・ゴッド・オブ・ウォー
・No Man’s Sky
・Detroit Beacome Human
・ホライゾン


WWDC vs E3 はコメントを受け付けていません。

ROLI Seaboard RISE

Posted by Micchan

13 6月

6月25日発売のSound & Recording Magazineにて
次世代キーボード“ROLI Seaboard RISE”のレビューを
4ページたっぷりと書かせていただきました。
このキーボードにご興味がある方に参考になれば嬉しいです。

http://www.rittor-music.co.jp/magazine/sr/


ROLI Seaboard RISE はコメントを受け付けていません。

権利関係について

Posted by Micchan

12 6月

某アメリカの女性アーティストが
クロノ・クロスのラジカルドリーマーズという曲を
そのまま原盤利用して、カバーとして
アルバムを発売した問題が起きました。
また、クレジットも正式にされておらず
あたかも自分たちの楽曲のようになっております。
現在、スクウェア・エニックスさんと
弊社がお世話になっている出版社と共同で
アルバムの販売を止めるよう呼びかけております。
こうした事例は海外ではかなり多く、
最悪の場合裁判までいくことがあります。
当然ならが相手は負けてしまうわけですが、
権利侵害については国内であれ海外であれ
かなりの罰金が科せられます。
日本では同人系が盛んですが、もし仮に僕の楽曲を
アレンジして出したい、使いたいという要望があれば
遠慮なくご連絡をいただければと思います。
もしくはJASRACへご相談していただいてもOKです。
あとあと「知らなかった」では済まされない事態に
なりかねませんので、そうならないためにも
是非ともよろしくお願いいたします。
ちなみに、楽曲の権利については下記のページに
まとめてありますのでご確認いただければと思います。

http://www.procyon-studio.com/copylight.html


権利関係について はコメントを受け付けていません。

BAREFOOT

Posted by Micchan

11 6月

最近アメリカで急激にシェアを伸ばしている
スピーカーメーカー「BAREFOOT」。
サラウンドやハイレゾの仕事が増えた為、
5.1chを組もうと思い、色々とスピーカーを
視聴しています。

barefoot

いままで使っていたADAM S3Aと聴き比べた
感想を書いてみます。
あくまでこれは僕が感じた印象ですし、
聞く部屋によって大きく印象は変わります。
あらかじめご了承ください。

僕が視聴したスピーカーはMicroMain45という
型番になります。
最初に聞いた印象としてスペックに比べて
中域が結構出ていて思った以上に高域が
のびてこないと感じました。
定位はしっかりとして判断しやすいですし、
低域のスピード感もあり素晴らしいと思いました。
ただ、ADAMのS3Aと比べるとリバーブの奥行き感や
リバーブの量はちょっと判断し辛い感じで、
全体に中域に集中していて倍音が聞こえ辛いので
各楽器が少し見えにくい印象を受けました。
ヴォーカルはぐっと前に聞こえるので
アメリカ人は好きかもしれないですね。
あと、スピーカーが若干飽和している印象を受けます。
S3Aより大きさは小さいので仕方ないのかもしれませんが
あまり音量を上げてしまうとかなり厳しいです。
やはりMicroMain27ぐらいの大きさがないと
しっかりと鳴らせられないのかもしれませんね。
低音もスピーカーの大きさの割にはにしっかりと出てます。
(S3Aより出てます)
ただ、MIXするときは慣れが必要かなと思います。
しっかり低音を出したはずなのに他のスピーカーで
聞くと全然スカスカに聞こえるといった事が起きそうです。
よくもわるくもアメリカンな音ですね。
これでペアで40万前後であれば買いですが、
78万ぐらいするので、そう考えると
コストパフォーマンスは若干悪い気がします。
個人的な感想はこんな感じです。
5.1chはADAMで組むのがいいのかなーと思ってきました。


BAREFOOT はコメントを受け付けていません。

幼馴染

Posted by Micchan

10 6月

18歳まで山口県に住み、地元の友達には
自分の夢のために東京に上京したことを
誰にも言わずにここまできました。
しかし最近、Facebookで僕をみつけた幼馴染から
たくさん連絡が来るようになりました。
本当に嬉しいですね。
当時は絶対に山口には戻ることはない、と
強く心に誓い必死で東京生活を送ってきました。
ここまで見向きもせず突っ走ってきたこともあり、
山口のことなど全く頭になかったのですが、
今頃になって地元のことをよく思い出します。
何かの予兆なんですかね?


幼馴染 はコメントを受け付けていません。

江ノ島水族館

Posted by Micchan

9 6月

江ノ島水族館へ
チンアナゴ、やっぱりかわいい。

チンアナゴ


江ノ島水族館 はコメントを受け付けていません。

SUPER AUDIO CART

Posted by Micchan

8 6月

INPACT SOUND WORKS社から発売された
「SUPER AUDIO CART」はレトロゲーム機を
シミュレーションした音源です。
KONTAKTライブラリーで動きます。

こちらの音源をコメントを書かせていただきました。
とても面白い音源なのでご興味があるかたはぜひ!

Super Audio Cart

https://impactsoundworks.com/product/super-audio-cart/


SUPER AUDIO CART はコメントを受け付けていません。

誰も遊んでくれない

Posted by Micchan

7 6月

寂しそうな「つくね」

つくね


誰も遊んでくれない はコメントを受け付けていません。

時の回廊

Posted by Micchan

6 6月

海外の方から教えてもらった面白い動画!
僕の曲の「時の回廊」をこれぞエレクトリックな
サウンドにしてくれました。
まさにテクノですね。


時の回廊 はコメントを受け付けていません。

自由猫

Posted by Micchan

5 6月

やっと慣れてきました。
もう少しで仲良くなれそう。
頑張れつくね!

つくね


自由猫 はコメントを受け付けていません。

Vocal Audition

Posted by Micchan

4 6月

To Those who love creating music:
I’m happy to announce that we hold a one-month vocal audition for our next/future projects!
Regardless of your place of residence, any genres and age are very welcome.
For further information, see this page.

http://www.procyon-studio.co.jp/audition2016June/

This audition is open to everyone till the end of this month, 2016 June 30.
We look forward in hearing from YOU!
Audition requirements
• Non-Japanese with fluency in the English language.
• Regardless of your residency location (place of residence).
• Any genres, gender and age are very welcome.
(1) Take a 3 mins video of you singing. You are free to sing anything but English lyrics are preferred.
(2) Upload the video on YouTube.com. Remember that your face is to be clearly seen in the video.
(3) Share it with us with some more information about you!
Necessary information: your name, E-mail, age, nationality, residence and music you like.


Vocal Audition はコメントを受け付けていません。

GVIDO

Posted by Micchan

3 6月

2画面の電子ペーパー楽譜端末。
やっとこういうのが発表されました。
しかも日本から出てきたのは嬉しいし、
かなり需要はあると思います。
できれば、オーケストラ用に100個セットとかで
売ってくれないかなー。
正直、紙代やインクリボン代が半端ないので
1台5〜6万円ならすぐに回収できます。
とりあえず発売されたら1台は購入決定ですね。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1002862.html


GVIDO はコメントを受け付けていません。

音楽の管理はRoonにお任せ

Posted by Micchan

2 6月

iTunesがどんどん使いづらくなってきたので
もう別の音楽管理ソフトにしようと調べていたら
このRoonが本当に素晴らしかった。
自社のデータベースがすごく、音楽のジャケット
タイトルだけでなく、作家の詳しい詳細や
音楽の背景まで書かれていて、とても楽しい。
iTunesは本当はこういうことをやりたかったのでは?

Roon


音楽の管理はRoonにお任せ はコメントを受け付けていません。

ゲームマシン

Posted by Micchan

1 6月

ファミコンやスーファミなど昔のゲーム機は
電源を立ち上げればすぐにゲームがプレイできました。
しかし、最近のゲーム機はOSのアップデートや
ゲームソフトそのもののアップデートなどをプレイ前に
やらなければいけない事が多く、下手すれば
10分〜20分ぐらい待たされてしまいます。
この時点でゲームをプレイする気力がかなり落ち込み
結局、もう今日はいいや・・・って人は
かなりいるんじゃないかと思います。
音楽制作も同じ事が言えて、パソコン立ち上げて
音源を読み込むのさえ面倒と感じてしまいます。
自分はそうした面倒なことは自動化する癖があるので
パソコンの電源を押せば、自動で本日の作業の
テンプレートが立ち上がるようにしています。
なんなら、コンピュータの電源すら落としたくない
感じですよね。


ゲームマシン はコメントを受け付けていません。

まさかの草刈機

Posted by Micchan

31 5月

一生買うことはないと思っていた草刈機。
家の後ろ側(北側なのに)がジャングルに
なってしまったのでしかたなく草刈機を
買ってしまいました。しかもエンジン式。
本当は電気式にしたかったのですが、
店員さんに聞いてみたところ、
絶対エンジン式のほうがおすすめです、
ということだったので思い切って
エンジン式にしました。
店員さんの言うことを聞いてよかったです。
パワーもあってストレスなくガンガン
草を刈る事ができました。
いよいよもって田舎暮らしが本格化してきました。

RYOBI草刈機


まさかの草刈機 はコメントを受け付けていません。

« previous posts

Theme by Hosting-Agency Webhosting

Hosting-Agency ready Layout